ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

面白れーなコイツとか思ったりして(笑)

1999年5月 B-PASS


d0335541_12484725.jpg
上杉さん:まあ、でも楽しかったですよ。あの4年ぶりなんですよ。ライヴ。だからリハビリの時間も必要だったんですけど、
結局リハーサルも4回しか入れなかったんですよ。そのわりにはビデオ(今回のライヴを撮った映像)を観て面白かったから(笑)
”面白れーなコイツ”とか思ったりして(笑)でもステージに立って最初に感じたのは、俺とか柴崎のファンはいっぱい来てるなと
思ったんですけど、al.ni.coのファンは半分以下だなって思って・・
・・・それは肌で感じたんですけどね、うん。え?
ああ、「うるせえ!」とか言ったときですか、”何か喋ってえ♡”って言われたんですよ(笑)
”サングラス取ってえ♡”とか、失礼ですよね、この格好がいいと思って出てるのにねえ?(ケラケラ笑う)
でも、ビデオ観て驚いたんですけど、ピッチ(出ました、とことん音程にこだわる男:笑)
がめちゃくちゃ(笑)あれなんですよね、歌っててもモニターに足をかけちゃうクセとかあるんですよ。
で、足を乗せるとまったく自分の声がダメ(聴き取れない)になって、ハケるたびにピッチがズレてるんですよ
”ちょっと待って!”とかいってバックをストップさせて歌い直したりしてとか(笑)んー、結局”TOY$!"を
出した時と(このライヴ)も同じことなのかなって。
自分がやりたいことをやりたいようにやって”違う!”と思う人は離れて行くだろうし。だから、僕らにとってはそういうことを
やっていく作業が必要なんですよね。ん・・・・出来ですか、60点くらいですね。本編が終わってアンコールがあったじゃないですか
で、何かアッパーな曲で一発かませるヤツがあれば出ていこうと思ってたんですけどなかったんですよ(笑)
んで、実は前の日まで相撲取りみたいな声で。結構、リハーサルでも全部ちゃんと歌っちゃうから3日くらい前にやっと
戻って。コンディションとしたら中の下くらいで。だから、喉は完全燃焼したけどステージはどうかなあなんて(笑)
いや、でも、ある意味予想通りでしたよ。WANDSの上杉と柴崎を観に来てるファンとal.ni.coの音を聴きたくて
来てる人と2種類の人がいて、どうコントロールしたらいいか結構難しかったですね。だから変に喋らない方がいいかなと。
でも、アルバムの曲とか、まだ知らない人もたくさんいたのに、あんなに盛り上がってくれるとは思ってなかったし、
テンションも高くて。その中で自分を出せたからいいかな、とは思ってますね。


[PR]
by sinasoba4 | 2015-10-11 18:51 | ai.ni.co雑誌