ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「GOOD-BYE」hide

「PSYENCE」
hide

d0335541_23133522.jpg


このアルバムに収録されている「GOOD-BYE」というhideさんの曲をLIVEで
歌われたそうです。上杉さんは、hideさんの事を作詞家としても実に素晴らしい
作品を残されていて、言葉の選び方にも抜群のセンスを感じるとおっしゃってました。

上杉さんの言葉選びのセンスも日本語の良さをとても引き出していて、
言葉一つで、感情が伝わってくるので、抜群のセンスだなあと
思います。

上杉さんの、日本語詞の歌詞のセンスが好きなので、日本語詞の作品も大好きなのですが
「Half moon song」も会報には、エッセイが書いてあるんですが。
とっても、そのエッセイは、詠んでるだけで、心に響いてくるんですよね。
上杉さんの歌詞は、情景が浮かんでくる気がします。
ファンの方でもそう言ってる方がいらっしゃいましたが、
このエッセイも英詞にするのは、もったいないなあと
思うのですが・・
「Half moon song」のメロディにそのまま日本語詞で歌ってしまうと
やっぱり雰囲気が違ってきてしまうし、
メロディーだけでも心に響いてくるので、やっぱり、この曲は、
英詞でいいのだろうなあと
思いました。

そして、hideさんは帽子、サングラス、服装なども、おしゃれな方だなあと
思うのですが・・派手な色合いでも、品があるといったらいいのでしょうか・・
とてもセンスのいい方だなあと思うのですが・・・
上杉さんも帽子、サングラス、服装、アクセサリーなど
hideさんとはまた、違うテイストなのですが、上杉さんもおしゃれさんだなあと
思ってるのですが・・・革ジャン姿も似合ってましたし、
ネルシャツなども似合ってましたし、猫騙のアジアン系の服装も
似合ってると思います。
お二人共、横須賀出身、同じ学校出身の
先輩、後輩という事もあって(hideさんの方が8歳年上で、
同時期に学校に通っていた訳ではないそうですが)
hideさんも確か美容学校に行ってて、
上杉さんもヴォーカリスを決める前に美容専門学校に行かれていて
やめてヴォーカリストになったと雑誌でおっしゃってましたし・・・
共通点も多いのかなあと思います。
お二人共音楽の世界を選ばれなかったら、美容師さんだったのかなあと思うと
おしゃれなのも頷けます。

上杉さんの美容専門学校の事が書いてある雑誌の記事はこちら

http://wesugisan.exblog.jp/22072379/

お二人の出身地の横須賀という街は、海もあって、海軍などの基地があって
街がアメリカナイズされていたりと、
何か環境的にも詞が浮かんできそうな感じで、お二人共天性の才能が元々
あると思いますが、
そういう環境の元、更に感受性が豊になるのかなあ・・・
なんて思いました。

この曲は、ライブで上杉さん歌われたそうですが、hideさんが歌っても素敵だなぁと思いますが、上杉さんが歌っても素敵だったんだ

ろうなあと思います。


GOOD-BYE
Hide




[PR]
by sinasoba4 | 2016-03-10 06:33 | 上杉昇フェイバリットソング