ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「Half moon song」猫騙

「Half moon song」
猫騙

d0335541_06145701.jpg
d0335541_06281243.jpg

2012年8月18日リリース(LIVE限定版)
2012年9月12日リリース「知恵の輪と殺意」
Half moon song
作詞:SHOW 作曲:SHOW 編曲:猫騙

上杉さんのフェイバリットソングやインナーミュージックなどを紹介してきましたが、
そういう曲も聴いてみて欲しいという気持ちもあって、こちらも引き続き
紹介していきたいと思いますが・・・
FANとしては、やはり、上杉さんの楽曲を聴いてもらいたいというのが一番なので、
ランダムに曲を上杉さんのエピソードや自分の感想を交えながら、
紹介していきたいなあという事で、
新しく、カテゴリ作りました。

上杉さんのWANDS時代から猫騙まですべての楽曲から、ランダムに紹介していきたいなあと思ってますが、
「猫騙」のLIVEが近いという事と今年は猫騙10周年という事で、新曲の発表やLIVE活動も活発化
しそうなので、「猫騙」の曲からという事になるかなあとは思います。
(ぽっと、WANDSやal.ni.co、ソロもでてくると思います)

前置きはこれくらいにして、楽曲の紹介をしたいと思います。

「知恵の輪と殺意」このアルバムは、LIVE会場で販売されるアルバムは1曲多く収録されているのですが、
12曲目までは、曲順も収録曲も一緒です。ジャケット写真が微妙に違います。
という事でジャケット写真が2枚あります。
上段が一般販売
下段がLIVE会場限定版
(最近のLIVEでも購入できたので、5月14日(土)神戸チキンジョージでも
販売されるのではないかなあと思いますが・・・)

何故、「Half moon song」からにしたかと言いますと、この曲、個人的には、今まで出会った曲の
中で、一番好きな曲です。歌詞の世界観も大好きですし、曲も・・この曲は、何度聴いてるか解りません。
歌の方も上杉さんのコーラスに、
また、上杉さんの歌声が重なって・・・
麻薬のように何度も聴いてしまう曲。
歌詞は、英詞なんですが・・・上杉さんの会報strobira34号に「三日月の唄」というエッセイが掲載
されていて、歌詞の元になったのは、このエッセイだと思うのですが・・・
このエッセイを読むとよく解るのですが、曲で十分エッセイの世界観が表現されていて・・・
英詞だからこそ、この曲から世界観をより感じられるような気がしてます。
その素晴らしさは、素晴らしい絵画を観ているような感覚かなあと・・
上杉さんは、作詞のセンスはもう言うまでもないと思いますが・・・
作曲のセンスも素晴らしくて、上杉さんの作曲大好きです。
猫騙の楽曲は、どちらかというと動の曲が多いかと
思うのですが、この曲は、静の曲です。


[PR]
by sinasoba4 | 2016-04-30 07:16 | 上杉昇楽曲