ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「G」al.ni.co

「G」
al.ni.co

d0335541_23024661.jpg
d0335541_07100922.jpg


1999年3月3日リリース 「セイレン」
「G」
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:柴崎浩

この曲も上杉さんの作曲の曲なのですが・・・この曲に関しては、こんな風に雑誌の取材で答えていました。

インタビュアー:「G」なんかはオケはシンプル。ヴォーカルの方で引っ張っていた感じだね。
あの1センテンスごとに入っている協力なコブシで(笑)

上杉さん:あれは最初はもっと協力だったんですけどね。協力過ぎて浮いてしまうということで。

柴崎さん:コブシの部分だけに、いちいちエコーかけてニュアンスを和らげたという(笑)

歌詞に関してはこんな風におっしゃっていました。

上杉さん:これはマスターベーションの”自慰”とかけてる。自分も含め何が人間をダメにしてるのかな
というテーマがあった

柴崎さん:だいぶ前にアレンジした曲だったので、音色に気をつけてレコーディングした。新しさをだすだめに

●あとは客観性みたいなものがすごくでてきたなって思うんですよ。最初は悲壮感と痛みだけだったのが、こう、「カナリア」
ではどこかにあるだろうという希望の光を求めたり、今回は「G」とかにね、それがよく出てるんですけど・・・あの、ひょっとして
「G」「自慰」のダブルミーニング?

上杉さん:ああ、ははは、そうです(笑)

●この曲なんかはすごく客観的じゃないですか?だから、ちょっと音楽に対する意識とか姿勢とかが少なからず
変わってきたのかなとも思うんですけど。

上杉さん:<G>なんかはね、ちょっととにかく周りに強力なヤツがいすぎるので、磯崎さん含めてね(笑)→雑誌のインタビュアーの方
だから自分を含め何がそうさせるのかなとか、いろいろ考えに考え抜いて、うん、何か、だからそれが本作の
トータルコンセプトといえば、トータルコンセプトなんでしょうね

●だから内省的になるんだったら、半端じゃなくてとことんやってしまえみたいな感じですかね。反対側にもう
突き抜けるくらいの勢いで

上杉さん:んーどうだろう?でも客観的は客観的ですよね。客観的に見ようとしてたり、
客観的になろうとしてたから、何でも自分の中で理屈で解決できないと次へいけない性格なんですよ。ちょっと変に
なった自分とかがいるとどうして変になってるんだろうとか、言葉で頭で分からないと嫌なんで、
だから、極力客観視できるようにはしてたつもりなんですけどね(笑)
<晴れた終わり>なんかはそれが全然できなくて、<晴れた終わり>を作ったことで(自分の中では)ちょっと安心材料
になったみたいなところがあって、それでやっと<カナリア>で一歩引いたところから、その変な自分を見ていこうじゃない
のっていうスタンスが出せるようになったと思いますしね

●だから「カナリア」よりも「G」のほうが客観性が凄く出てきたなって瞬間的に感じましたからね。で、そうなると
自分の言葉なんかもより出てくるようになったんじゃないですか?

上杉さん:そうですね。それもそうだし・・・何かねえ。ガラにもない言葉ですけど<希望>というかねえ・・・
長生きしたいじゃないですか、単純に(笑)

●そうそう、生きるのって痛いんだけど、長生きはしたいですよねえ

上杉さん:あはは、そうそうそう

昨日、5月24日は、上杉さんのお誕生日でした。
ひと昔前は、SNSがこんなに普及していなくて、
ファンレターやメールなど、見えないところで、
上杉さんの手元には、沢山のメッセージが届いていたのだろうなあと思いますが、
昨日は、
Twitterでファンクラブ会員の方も入会していない方も
上杉さんへのお誕生日祝いのメッセージを贈られていて、そんな沢山の方のメッセージを
読ませて頂いて、とっても嬉しくて
自分もHAPPYな気持ちになれた1日でした。
上杉さんは、HAPPYな誕生日を過ごせたかなあ・・
誕生日の日にツイートされてましたが・・・
そのツイートからは、HAPPYな誕生日を過ごせたのではないかなあと
思いました。

これからも、素敵な歌を歌い続けていって欲しいなあと思います。
上杉さんが気持ちよく歌い続けることかできるように、これからもずっとずっと応援していきたいなあと思います。



[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-25 05:40 | 上杉昇楽曲