ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「Tough Luck」al.ni.co

「Tough Luck」
al.ni.co

d0335541_19224269.jpg
d0335541_12570019.jpg
d0335541_07100922.jpg


1999年3月3日リリース「セイレン」
「Tough Luck」
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:柴崎浩

2006年2月8日リリース「Blackout in the Galaxy」
「(New Shit)Tough Luck」
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:Re:IN

この曲は、最初はal.ni.coの頃にリリースされた曲なのですが、上杉さんのソロの方でもアレンジを変えて
リリースされました。
al.ni.coバージョンは、テンポがゆっくりで、聴かせる感じなのですが、
上杉さんのソロの方は、テンポが速く、ノリのよい感じのアレンジになっています。
「black sunshine」で歌われている曲は、al.ni.coバージョンの方です。

そして、曲に関しては、当時こんな風におっしゃってました。

「Tough Luck」al.ni.co Ver.

上杉さん:休憩っていうか、ちょっと息抜きできる曲が欲しいねってことで作ったのを覚えてる。わりと濃い曲が
多いんで、お茶でもすすりながら、ホッとしたいなと

柴崎さん:気楽な感じというよりも、ラフっていうか、音数を少なくしようと思った。上杉が歌いにくると
2時間前にスタジオに行ってギターを録り終えたのを覚えてる

「Tough Luck」上杉昇 Ver.

倍速にするという発想は以前からあったんです。で、速いのなら、やっぱPATAさんだろうと。
(アレンジのRa:INというバンドは、X JAPANのPATAさんのバンドです。
PATAさんは、今年の初めに緊急入院されましたが、4月時点では、退院されて回復に向かっていると
YOSHIKIさんがお話しされていました)

最近、上杉さんがTwitterでショパンの曲を紹介されていたのですが、
昔、ショパンの生涯を紹介する番組のコーナー

があって、その時にショパンの名言で
「自分の耳が許す音だけが音楽である」というような事を言ったという事を
言っていたというのが、とても印象に残っているのですが・・
al.ni.coの頃の雑誌のインタビューで、いい作品とは?
という問いかけに、
確かショパンが「自分が認めたもののみが音楽である」という事を言ってるんですよ。
それに尽きるんじゃないですかね。

と上杉さんが答えていらっしゃったのを思い出しました。

X JAPANのPATAさんの話にちょっと触れたので、
少し、触れさせて頂きます。
個人的には実体験から、信じるようになって
ここ1年ぐらいかなあ?
愛読させて頂いているブログがあるのですが、
X JAPANというと、上杉さんと同じ横須賀出身、

同じ学校出身だった、HIDEさんが浮かぶのですが、
その事に触れた記事がアップされていたのですが、
これを読んで少しだけ、ほっとしました。
もし、気になる方はこちらのブログを読んでみて下さい。

http://ameblo.jp/unimalimo/entry-12163090774.html


[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-27 04:43 | 上杉昇楽曲