ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「あした」al.ni.co

「あした」
al.ni.co

d0335541_19555216.jpg

1999年1月21日リリース「カナリア」
あした
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇

この「あした」という曲は、「カナリア」のマキシシングルの三曲目に収録されているのですが、al.ni.coのマキシシングルは3枚リリースされたんですが、
この3曲目というのが、おまけのような感じで、
あまり飾り気のない曲の印象が強いのですが、
シンプルですが、名曲だったりするんですよね。
何度も聴きたくなってしまうような・・・
上杉さんのデモテープに近い感じなのかなあ~と思えるような・・
「雨音」「不変のうた」「あした」と素朴な雰囲気が、味わい深いです。
そして、面白い試みをしてたりもするのですが・・・
「あした」に関しては野外録音でした。
閉店後の渋谷西武前、渋谷公会堂の
前などで、10テイクぐらい録ったそうです。
”ゆず”に対抗しての”うに”はFANの間では有名で、雑誌のインタビューなどで
上杉さんがおっしゃってました。

当時のインタビュー記事ではこんな風におっしゃってました。


●この<カナリア>と<PLAYER>を聴いて感じたのは、前作はすごく大きな、対象さえもはっきり見え
ないものに向けて歌われていたのが、より個人的な、上杉くんの世界観で歌われているなあと・・・で

上杉さん:そっか、3曲目はまだなんだ?

●え?3曲目?

上杉さん:野外録音したんですよ、渋谷のパルコ前とか、いろんなとこで、アポなし(笑)で

柴崎さん:西武の前とか、渋公の前とかでも。2人でギター抱えてゆずみたいに(笑)

上杉さん:そんときだけ<うに>って名前でやってたんですけど(笑)DATで録音して
その曲は、自分たちの中でもまた、新しい第一歩になってる感じがしてるんで

●何でその曲は外でやろうと思ったの?

上杉さん:さわやかな曲だったんですよ。ちょっとビートルズっぽいものに凝ってる時期が
あって、スタジオで録るときれいになりすぎちゃってヤだなと思ったから。泥くさくしようと
思ったんで

柴崎さん:そういうフォークデュオみたいなスタイルって、俺としては笑っちゃうくらい大冒険なん
だけど、遊びがてらやってみて。でも3曲並べた時にこれが入ってよかったなって思えた

上杉さん:結局OKテイクは西武前だっけ?

柴崎さん:そう。10テイクくらい録ったんですよ

●そのタイトルはなんていうの?

上杉さん:<あした>・・・に変わりました

柴崎さん:え・・・あ、そうなの?

上杉さん:そう

●うはははは・・・あのね

柴崎さん:何言ってんのかなと思った(笑)


[PR]
by sinasoba4 | 2016-06-10 05:48 | 上杉昇楽曲