ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「無意味な黄色~Meaningless Yellow~」al.ni.co

「無意味な黄色~Meaningless Yellow~」
al.ni.co

d0335541_05401945.jpg


1998年3月21日リリース「TOY$!」
無意味な黄色~Meaningless Yellow~
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:柴崎浩

この曲は、al.ni.coのデビュー曲「TOYS$!」のマキシシングルに収録されている曲ですが・・・
この曲も、メロディと歌詞の世界観があっていて、名曲だなあと思います。
「TOY$!」が攻撃的な曲だったとすると、この曲は、繊細な曲だなあと思うのですが、
上杉さんは、心で作れた曲とおっしゃっていました。

上杉さんは、当時こんな風におっしゃってました。

●カップリング曲の「無意味な黄色」「雨音」も同じ頃に録っていたんですか?

柴崎さん:これはal.ni.coをやろうという以前に、オケは録り終わっていたんです

上杉さん:作詞で止まっていたんですけど(笑)

●こっちはさらに乾いたタッチですよね。
al.ni.coとしては、こういう荒れた感じとか、ドライな音を打ち出していきたいんですか?

上杉さん:いや特に限定してないんですけど

柴崎さん:もっといろんな要素をブチ込みたいと思ってますから

上杉さん:だから、さっき言ってた、自分にとって新しいものと「TOY$!」はちょっと違うんです。
初めに裸の自分を見てもらうことが大事だったし、初めに着飾って新しいものを出して誤解されたく
なかったから。「無意味な黄色」とかこう言うと臭いけれど、初めて心で作れた曲というか

●かなり、切実な叫びですよね。なのに歌詞を英語にしたのは?

上杉さん:書いた時に、上杉昇としての表現方法が見えなかったというのもあるし。さっきの
話みたいに、メロディを作った時にこういう気持ちなんだっていうのが出し切れているという感覚が
すごくあって。だから、言葉が必要なかったというか。

●ひょっとして、これを作った時って英語の歌詞ばかりになっていたんじゃないですか?

上杉さん:そうです。実は最近まで日本語で歌おうと考えてなくて、英語で書いていて(笑)
洋楽聴くときって、いちいち歌詞を追っていくより、メロディを聞いてイマジネーションが
沸くわけじゃないですか。それを、日本語をつけることで世界観が限定されてしまうのは
嫌だなというのがあったんです


先日の「プレイボーイ」のインタビュー記事がこちらのHPにて公開されていますので、
読んでみて下さい。

http://wpb.shueisha.co.jp/2016/06/16/66699/







[PR]
by sinasoba4 | 2016-06-17 05:29 | 上杉昇楽曲