ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「不変のうた」 al.ni.co

「不変のうた」
al.ni.co

d0335541_05132167.jpg


1998年11月11日「晴れた終わり」リリース
不変のうた
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:上杉昇

この曲は、作詞、作曲、編曲までをすべて上杉さんがやっています。
al.ni.coの頃のマキシシングルは3枚リリースされてるのですが、3曲目は、短い曲で、おまけ的な感じなのですが、
あまり、飾らないシンプルな曲なのですが、耳に残る名曲が多いです。
「TOY$!」のマキシシングルに収録の「雨音」も3曲目だったのですが・・・
この曲は、その後、上杉さんのソロでも、編曲を少し変えて、リリースされてますし、
先日のLIVE「black sunshine」でも、歌われていました。

当時の雑誌のインタビューでは、こんな風におっしゃっていました。

●「不変のうた」はどうですか?

上杉さん:これは基本的にはオレがギターを弾いているんです。キャリア上、始めてスタジオで
ギターをプレイした。ギタリストデビューの曲(笑)

●どんなギターを使ったの?

上杉さん:これは基本的にオレがギターを弾いてるんです。キャリア上、初めてスタジオでギターを
プレイした。ギタリストデビューの曲(笑)

●どんなギターを使ったの?

上杉さん:自分のジャズマスターと柴崎に借りたもの

柴崎さん:ヴァンヘイレンモデル。ハムバッカーのギターもあったほうがいいかなと思って
あと、エフェクターやアンプも貸した。

●とにかく、強力に歪んだギターサウンドになっているね。あの歪みはどうやったの?

上杉さん:なんだっけ?

柴崎さん:ビックマフじゃない?あんまり強烈な音をしているから、”何を使ったの?”って聞いた
覚えがある。

●この曲はギター以外はノイジーな音が入っているね。のっけからシャーっていうノイズがでてきて

柴崎さん:それはアンプのノイズでしょう。

上杉さん:あと、カシャカシャした音

●左右に動いていく妙な・・・

上杉さん:これはマイクの前であることをやったんです(笑)

柴崎さん:マイクを立ててステレオにして、その周りを動きながら

●いずれの音も詞の世界と凄くマッチしていたね。

上杉さん:だといいんですけど。SE的な音は別として、ギターに関して録っている最中は
よく分からなかったんですよ。スタジオで鳴らす音は凄く大きいから、それが詞と合っているか
どうかまでは判断できなくて。なんせ初心者なもんで(笑)

柴崎さん:でも、録音はスピディーだったんですよ。ギターのダビングを手伝ってほしいと言われて、夕方に
行ったら、もうほとんど録り終えていた。

上杉さん:この曲は意味合いとしてはボーナストラック。グリコのオマケ的なもの。それ目当てでキャラメルを
買っちゃうみたいな(笑)

●ということは自信もあるんじゃない(笑)それにしても「TOY$!」も今回も3曲入りマキシシングル
であるのには、何か意味があるのかな?

柴崎さん:CDシングルのパッケージは好きじゃないんです。

上杉さん:すぐボロボロになっちゃうし。

柴崎さん:収納に困るし

上杉さん:白いプラスチックが黄ばんでくるし(笑)

柴崎さん:その点、3曲入りだとアルバムサイズにできるから

上杉さん:アルバムと同じサイズだと、いつでも取り出して聴ける感じがある。
それって大事だなって思うんですよ



[PR]
by sinasoba4 | 2016-06-18 05:29 | 上杉昇楽曲