ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「声にならないほどに愛しい」WANDS

「声にならないほどに愛しい」
WANDS

d0335541_06473185.jpg


1993年10月6日リリース「Little bit・・・」
声にならないほどに愛しい
作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎 編曲:赤石昌夫

この曲は、織田哲郎さんの作曲の曲なのですが、MANISHという女性デュオの方がシングルリリースして、歌われていた曲なのですが、
歌詞の部分が少しだけ、WANDSバージョンとは違っています。
MANISHバージョンでは♪声にならない~涙のわけを~~どうか気づいて~~♪で、WANDSバージョンでは♪声にならない~胸の痛みを~どうか気づいて~~♪
になっています。

このアルバムのジャケットの写真は、東京駅で撮影されたそうなのですが・・今は、東京駅は、改装されてしまって、当時変わってしまっているのかなあ~
上杉さんの服装も、革ジャンというスタイルで、おしゃれでカッコイイですね。

上杉さんは、この曲に関してはこんな風におっしゃっていました。

第二期WANDSの曲の中では自分の理想的なVISIONに近づいているという感じで、結構気に入ってたんで、今これを
アルバムに入れる事で、現在の俺の歌と並べる事で、どう聴こえるかというのがあったし、周りから凄い評価されていたので
入れようかなと・・・



[PR]
by sinasoba4 | 2016-07-02 08:06 | 上杉昇楽曲