ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「LORELEI」上杉昇

「LORELEI」
上杉昇

d0335541_05315152.jpg


2004年11月3日リリース「L・O・G」
LORELEI
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:宮沢昌宏/HELLO

この曲は、上杉さんのソロの作品になるのですが、編曲に38さん(宮沢昌宏さん)の名前があります。BASSも宮沢さんが弾いております。
上杉さんの音楽活動に於いて、38さんは、WANDSのサポートをしていた頃から、猫騙まで、ずっと続いているんだなあと・・・
個人的には、このアルバムの最初の曲の「THE FOREBODING」の何処へ~~のシャウトから、
この曲に続いていく感じが、
凄くカッコイイなあ~~と思うのですが・・・
歌詞は、歌詞カードには、日本語歌詞と英詞と両方書いてあるのですが、歌の方は英詞で歌っています。
この曲は、大音量で聴くのが、結構、好きで、今、聴いても色褪せる事なく、カッコイイ曲だなあと思います。
LIVEでもこの曲カッコよかったです。

上杉さんは、このアルバムは、「セイレン」からの流れで作ったアルバムだそうなのですが、
妥協する事なくリリースしたいとおっしゃってました。
この曲は、38さんとその仲間たちのメンバーでスタジオに入って、リアルタイムでその場で作ったんだそう。
”オーソドックスで直球系の所謂”グランジロック”「リフのカッコ良さ」に拘りたかった
ここまでストレートにこういう音ができたという事を嬉しく思う”
とおっしゃってました。


[PR]
by sinasoba4 | 2016-07-04 06:23 | 上杉昇楽曲