ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「世界中の誰よりきっと」WANDS

「世界中の誰よりきっと」
WANDS

d0335541_18022544.jpg


1992年10月28日リリース
世界中の誰よりきっと
作詞:上杉昇/中山美穂 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし

この曲は、織田哲郎さんの曲で、きっと、この曲も「時の扉」同様、この時代に生まれていて、物心ついてる方なら
誰でも聴いた事があるんじゃないかなあ~~と思われる曲。
当時は、中山美穂さんと一緒にテレビの音楽番組に出演されていたようで、Youtubeなど探せば、見れるとは思いますけど、きっと、上杉さんとしては、
テレビ出演して、アイドルっぽい感じで、歌を歌うというのは、テレビ向けのバンドじゃないとおっしゃってたので、
本意ではなかったのだろうなあと思うのですが・・・
きっと、この曲は、もう生で、上杉さんが歌うのを聴く事はないんじゃないかなあと思う曲。
個人的には、カラオケで必ず歌わされる”デュエットソング”というイメージなので、
結構、そういう意味で何度も聴いた記憶があります。
当時は、会社の飲み会のあとは必ずカラオケで、誰かが歌うか歌わされたような記憶があります(笑)
そして、中山美穂さんの事は、女優さんとして、女性から見て素敵な方だなあと思っていたので、その中山美穂さんが歌を歌うんだなあ~~と・・・
そんなイメージで、当時は、中山美穂さんにスポットが当たっておりました。
このカップリングは、世界中の誰よりきっと<PartⅡ>という事で、バラード調になって上杉さんがメインボーカルで歌っております。
こっちの方が個人的には、どちらが好きかと言うと、好きです。
やはり、歌を歌う事がメインの方とメインは女優さんという事もありますし・・・
女優さんとしては素敵だと思いますが、歌は、やっぱり、上杉さんが素敵です。


個人的には、アルバム「PIECE OF MY SOUL」を聴いて鳥肌がたったというか・・
邦楽で、こういう感じの曲を歌っている人がいるんだなあと思ったら、
「世界中の誰よりきっと」や「時の扉」
「恋せよ乙女」などを

歌っていた方と一緒の方なんだと後から知って・・・
曲を聴いて、ゾクゾクして、FANになったので、

ヒット曲だけだったら
FANになっていたかなあ~~なんて思ったりもするのですが・・

そのアーティストの音楽を聴くきっかけはさまざまだろうなあと思いますので
昔の曲でも何かを感じて聴いて
現在の「上杉昇さん」の曲に辿り着いたら、
FANとしては嬉しいなあ~~と思います。
自分がいいと思ったものは、他の人にも聴いて貰いたいなあ~~なんてそんな風に思います。



[PR]
by sinasoba4 | 2016-07-10 05:56 | 上杉昇楽曲