ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「EPILOGUE」上杉昇

「EPILOGUE」
上杉昇

d0335541_05315152.jpg


2004年11月3日リリース「L.O.G」
EPILOGUE
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:堀越信康

この曲は、凄く綺麗なメロディーで、明るい曲という感じではないのですが、重い感じのメロディーじゃないスローテンポのメロディーに
上杉さんのファルセットですかねえ~綺麗な声が・・・歌詞は重い歌詞ですが、英語で歌われています。
このブログの記事を書く時は、曲を聴きながら書くのですが、やはり、ヘビロテして聴いているのは、最近リリースされた曲が
多いので、久しぶりに聴いたら、あらためて、いい曲だなあと思いました。
上杉さんの曲は、流行を追ってないけれども、その時代では最先端を意識されているというか・・・
上杉さんが新しいと思ったり、こんな風にしたら、面白いなどと考えながら作品を
作っているんだろうなあ~~なんて思うのですが、
過去の作品も決して色褪せる事なく、いつまでも聴けます。
過去の上杉さんの作品もとてもよいものになっていますので、
是非、聴いてみて下さいね。

上杉さん曰く、この曲はアレンジ的にも歌にすべてが掛かってる曲なので、凄く丁重に歌ったとおっしゃってました。
歌詞に関しては、精神的に疲れていたんでしょうね。そこに至るまでに経験した痛い想いとかが全部詰まっている曲
なんだそうですが、この歌詞を書いた時は、柔らかくなれる時間帯に唯一書けた歌詞なんだそうです。
重い歌詞ですが、突然のal.ni.coの解散からソロに

されちゃったとおっしゃってたので、
色々と精神的な面で辛かった時期なんだろうなあと思います。



[PR]
by sinasoba4 | 2016-07-13 07:19 | 上杉昇楽曲