ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「昼の月」上杉昇

「昼の月」
上杉昇

d0335541_06592764.jpg

2006年2月8日リリース「Blackout in the Galaxy」
昼の月
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:堀越信康

この曲には、ゲストボーカルで女性の声が入っているのですが、”桃乃未琴”さんという方と歌われているのですが、
上杉さん曰く、形は違うけど、音楽をやっている理由が共通するところがあるのかなあという事で選ばれたようです。
曲の方は、アラビアンな感じで、堀越さんにシタールっぽい音にして欲しいと頼んだそうなのですが・・・
どうでしょうか?
上杉さんの楽曲は、流行とかそういう事に捉われるというより、新しいものだけども、色々と拘って時間をかけて作られてて
絵画とかそういう芸術品に似ていて・・・いつ聴いても、いいなあと思います。

「猫騙」の方も「Megalomania」が8月3日にリリースされる事が決まっています。
アルバムリリースに向けて9月30日にインストアライブもありますので、是非~


SNSなどを色々とみていると、時々、人の批判だったり、陰口だったり
そういうSNSを見てしまう事があるんですが・・・自分なりにその事についてちょっと考えてみました。
会社とか、自分の趣味の人間関係もそうですが、
一人一人考えてる事が違うので、その中で、みんなと仲良くするという事は
難しいのかなあと思うのですが・・・
逆に仲良くしようとするから、無理が生じるのかなあと思ったりしています。
グループになってしまうと、誰かがこうしようと言った事に同意しなければならず、

(グループのまとめ役の考え方にもよりますが)
それに反した人は、仲間はずれにされたり、陰口の対象となってしまったり(泣)
当人同士、違うんじゃないかなあと思う事は、
とことん、議論したり、その場にいる周りの人たちも賛同したり、当人同士がいる場で言う分にはいいですが、
あとで、陰で特定の人物や特定のグループとあきらかに解る批判するのは、
それは良くない事だなあと思います。
色々と考えが違うもの同士、仲良くしなくても
いいので、共存という形で

いいのではないかな~~と思います。



[PR]
by sinasoba4 | 2016-07-24 09:50 | 上杉昇楽曲