ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「Holocaust」猫騙

「Holocaust」
猫騙

d0335541_22063104.jpg


2016年8月3日リリース「Megalomania」
Holocaust
作詞:SHOW 作曲:SHOW 編曲:猫騙

この曲は、「Megalomania」のアルバムを聴いた時に、一番印象に残って、好きだなあと思った曲。
今は、聴けば聴くほど良さが増していく曲達ですし、
自分の精神状態によっても聴きたい曲が変わってくるので、
全曲、どれがとか選べないぐらい好きですが・・・
この曲は、繰り返されるような装飾があまりない
曲調と歌詞に中毒性があって・・・
何度も聴きたくなるんですよね。
この曲の作曲者は、SHOWさんなんですが・・・
自分の耳は、やっぱり、SHOWさんのメロディが好きみたいで・・・
覚えやすいというのもあるのかもしれないのですが・・・
すっとはいってきます。
難しい事は言えないのですが、
SHOWさんの曲のセンスは、やっぱり好きだなあ~~と
SHOWさんのリスペクトしているアーティストの曲に
自分もハマってしまうというのもあるのかもしれませんが・・・

この曲の歌詞は、ある出来事を加害者側の立場で考えられたそうなのですが・・・
聴こえてきた会話をそのまま歌詞にされたそうです。
何度も、繰り返される歌詞も耳に残ります。
これからも、色々な楽曲を聴いて、吸収して
また、素敵な楽曲の方も生み出して欲しいなあ~~と思っております。
作り出す方は、生みの苦しみだと思いますが・・・

こういう芸術的な素晴らしい作品が邦楽シーンでは
なかなかピックアップの機会がないなあという事が
残念だなあと思います。
聴こえのいい歌詞ばかりを並べた曲もいいかもしれないですが・・
個人的には、人間HAPPYな事ばかりが続く訳じゃないので、
そういう歌詞の曲を聴いても、歌詞のテーマについて
考える事ってないのですが・・・
以前、桜というタイトルを使ったり、歌詞に桜を使う曲は
売れるというのをある番組で聞いた事があったのですが、
商業的に売れないというのもあるのかもしれませんが・・
そういう事だけに焦点をあててしまうのは、
本当にいい音楽を作っている人達が埋もれてしまっていて、
猫騙の他にもまだまだいい曲を作っている人達はいるんだろうなあ~~
なんて思うと残念な気がします。
上杉さんの作る作品は歌詞の日本語の使い方も
こんなに日本語って綺麗なんだなあ~~日本語っていいなあ~~と
思えるので、是非、歌詞の方も読みながら聴いてみて欲しいなあと思います。
そして、物事を深く考えながら聴いてみて欲しいなあ~~と思います。



[PR]
by sinasoba4 | 2016-08-08 06:07 | 上杉昇楽曲