ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「LONG TIME AGO」上杉昇

「LONG TIME AGO」
上杉昇

d0335541_07585373.jpg


SPEEDING SLOWLY#2
「LONG TIME AGO」
ザ・タイマーズ

この曲は、忌野清志郎さん率いる覆面バンド「ザ・タイマーズ」の曲のカバーなのですが・・・
この曲は、原子力発電や原爆の事について歌われているんですが・・・
チェルノブイリの事故の頃にこの曲を作っていて、上杉さん曰く、日本の発電所の状況を詳しく把握した上で
ここまで歌っていたけれど、東日本大震災後、健在だったら、どんな歌を歌っていたんだろうとおっしゃってました。
上杉さんは、取ってつけたように断片的にこういう問題に触れて・・というのは好きじゃないけれど、清志郎さんと
いう人は、ここまで考えていて、不安を声にして、警告してくれていたんだと言う事。
それをみんなに伝えたかったという事でこの曲を選曲したそうです。

上杉さんは、今回の猫騙のアルバム「Megalomania」の曲の「Holocaust」は、ISISの事を考えるきっかけになってくれたら・・・
という事をおっしゃってましたし・・・忌野清志郎さんのように直接的なものではないとは思いますが、
近いものがあるのではないかな~~と思います。

この「ザ・タイマーズ」が忌野清志郎の率いるバンドだったのですが・・忌野清志郎さんという名前は一切ださず・・
ボーカル&ギターは「ZERRY」という名前で、覆面姿(土木作業姿)
忌野清志郎さんは、「RCサクセション」というバンドをやっていましたが、アルバム「COVERS」シングル「ラヴ・ミー・テンダー」
の発売中止に対する抗議の意味で、ゲリラライブを計画しようとしたところ、メンバーの賛同を得られなかった為、別のメンバーを
集めた事が結成のきっかけだったそうで・・・
色々なライヴにゲリラライヴをされたりしたり、放送コードに引っかかる歌詞だったりと、色々とあったようですが・・・
そこまでしても、伝えたい事があったのだろうなあ~と思いました。

本当に、福島の原発やISISの事など、忌野清志郎さんは、
健在だったら、どんな歌を歌われていたんだろうと
思います。


[PR]
by sinasoba4 | 2016-08-29 06:11 | 上杉昇楽曲