ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

「Spahn Ranch(Charles Manson)」Church of Misery

「Spahn Ranch(Charles Manson)」
Church of Misery

d0335541_22553164.jpg



この曲は2016年4月頃に聴かれていた曲で
”ドゥームメタルってスゲー興味ある。
でも、ドゥームメタルって一口に言っても、そこから何系とか枝分かれに派生
しているので、一言で音を示すのは難しいんだけど、基本はスラッシュメタルの
アンチテーゼとして、生まれた音楽で、遅く、重く、暗くがコンセプトなのであります。
そんな中で、まれでにデスボイスじゃないヴォーカルのバンドもチラホラ存在しています。
デス声が嫌いな訳じゃないけど、あまりに低い声のデス声は最早、いびきやげっぷに
聴こえてしまいます。そういうのは無理なのです。
そのゆったりとしたテンポの畝りの効いたギターが
絡み音圧は、ずっしりと重い。
音楽そのものも重い。まさに俺の理想なのです。
しかし、何故かはまってるバンドが少ないか?
というとすべてはボーカルスタイルに起因します。
とにかくデスボイスを多用したバンドが多い。
例えるなら、モノロードyobウインドハンド等がデス声でないドゥーム系のバンドですが
ついに好みを見つけた!
と思ったら、まさかの邦楽!!こういう音大好きなんだけど、
ちょっと英語かぶれな感じがしてしまうので、冒頭の英語のアナウンスいらないかな”
とおっしゃってました。


[PR]
by sinasoba4 | 2016-12-09 07:00 | 再生中♪