ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

カテゴリ:al.ni.co会報( 12 )

al.ni.co会報 #013 2001年7月頃


d0335541_17103253.jpg


al.ni.coの会報#013は最後の会報で、この会報には上杉さん、柴崎さん、
それぞれが
al.ni.coの活動の中止の理由が書いてありました。

二人のアーティストの可能性をとても楽しみにしていた、FANの方も多かったと思いましたし・・
自分も、二人から生み出される、芸術的な作品を楽しみにしていました。
そして、上杉さんが一番残念に思っていたんじゃないかなあと思います。
素人の音楽の世界を解らない自分が言うのもおこがましいですが、
二人のメッセージを読んで、
アーティスト同士が故に、ぶつかってしまう壁なのかなあと・・
個人的には思いました。

でも、残してくれた、al.ni.coの曲は、今聴いても、何回聴いても、カッコイイなと思いますし、
これからも、未来永劫聴いていきたいなあと思える、素晴らしい作品。
そして、自分がいいなあと思った作品を沢山の人に
聴いてもらいたいなあと思います。

そして、al.ni.coの活動記録が記されているんですが、雑誌の取材やテレビ出演
ラジオ出演、レコーディングなど、ぎっしりで、radio出演で、「晴れた終わり」
までのリリースの8か月の間の事を質問されて、上杉さんは「生ごみをだすのが忙しい」とアメリカンジョークを言ってましたが・・
この活動記録を読むとal.ni.coの活動がとても忙しかったんだなあという事が
解りますし、
当時、フリーペーパーを貰いにでかけたり、radioを録音したり・・
自分の持ってる、雑誌の切り抜きやradioのカセットテープなどの多さを
見ても解ります。

是非、聴かれた事ない方は聴いてみて下さい。
CDはすでに廃盤になってしまってるようなので、中古
になってしまうかもですが・・

al.ni.coの素晴らしい作品達


「TOY$!」1998年3月21日リリース

d0335541_23032350.jpg



「晴れた終わり」1998年11月11日リリース

d0335541_23031017.jpg





「カナリア」1999年1月21日リリース

d0335541_23025894.jpg



「セイレン」1999年3月3日リリース

d0335541_23024661.jpg




al.ni.coの楽曲に関しては、コチラにて・・・

http://wesugisan.exblog.jp/i3/

al.ni.co雑誌記事に関しては、コチラにて・・・

http://wesugisan.exblog.jp/i13/


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-30 06:59 | al.ni.co会報

al.ni.co会報 #012 2001年 3月頃 

d0335541_07494006.jpg


会報#012は、会報で使用された、写真やPVの撮影、レコーディングの様子だとか・・で、情報がなくてすみませんという・・
メッセージがありました。

d0335541_09155129.jpg


こんなカワイイショットだとか・・


d0335541_09150660.jpg



こんなカッコイイショットとか・・


d0335541_09144736.jpg


何弾いてるんだろうなあ?

こんな風に写真が沢山掲載されておりました。



[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-28 19:38 | al.ni.co会報

al.ni.co会報#010 2001年1月頃

d0335541_23515384.jpg


会報#010は、会報の現場検証という事で、撮影で使われた場所が掲載されておりました。横田吉基地の福生。上杉さんが無邪気に占領するジャングルジムの公園
だったり、この頃には、もうなくなってたようですが・・・当時、上杉さんは、蚊にガンを飛ばしながら(笑)頑張って撮影されたようです。
なんだか、カワイイですよね。

大島のPVの撮影では、上杉さんは全力で走ったのだとか・・
学生時代、上杉さんは、確か、バレーボールとかされて
たそうなので、走るのも早いのではないかなあと思いますが・・・


d0335541_00013302.jpg

[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-27 07:17 | al.ni.co会報

al.ni.co会報 #009 2000年6月頃

d0335541_19134215.jpg


会報#009は、PVの撮影場所が主でした。TOY$!など、ロケ地が紹介されていました。

d0335541_19215804.jpg
d0335541_19214640.jpg
d0335541_19213717.jpg



ロケ地でのエピソードなどもありました。PVに使われていたり、フリーペーパーで使われていたり、
ジャケット写真に使われていたりと・・・

建物など壊されてしまったものもあるようですが・・・ロケ地を探して巡るのもいいですよね。
晴れた終わりのロケ地の大島はいつか行ってみたいなあと思います。


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-25 19:53 | al.ni.co会報

al.ni.co会報#008 2000年6月頃


d0335541_10361305.jpg

会報#008の内容は、心理テストだったり、路上でのレコーディングの
撮影の模様だったりとか、「晴れた終わり」のPVの撮影風景などの
写真が掲載されておりました。


d0335541_10313069.jpg


ロケバスに乗る上杉さん

「TOY$!」
1998年3月21日リリース

d0335541_23032350.jpg



「晴れた終わり」
1998年11月11日リリース

d0335541_23031017.jpg



「カナリア」
1999年1月21日リリース

d0335541_23025894.jpg

「セイレン」
1999年3月3日リリース
d0335541_23024661.jpg


アルバム「セイレン」に関しての雑誌記事

http://wesugisan.exblog.jp/22262686/



[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-24 07:22 | al.ni.co会報

al.ni.co会報#007 1999年12月頃

d0335541_09022760.jpg


会報#007は、前回の会報に引き続き、上杉さん、柴崎さん、それぞれの単独インタビューがあったり、
1999年の1年を振り返っての質問などがあります。

1999年は、上杉さんにとっては、とても充実した1年となったようです。
私たちFANにとっても、LIVEだったり、「セイレン」のリリースだったり、とても嬉しい事の連続だった年だと
思います。

上杉さん:「セイレン」もリリースできて、ツアーも回る箏ができたし、それなりに充実した1年じゃなかったかと思う。
ただ、本来であれば、この取材を受けている時点では、レコーディングにも入ってて、何曲か仕上げてる段階
でいたかったんだけど・・・

このように1999年を振り返ってだったり、次回作などの箏などをお話しされてます。
そのほか、プライベート的な箏もお話しされてまして・・・
「豆乳」にはまってたとの箏で、当時、FANの方の間で、上杉さんの影響ではまった方も多いんじゃないかなあと思います。

そして、クリスマスが近いという箏で、クリスマスに聴くCDを何曲かセレクトされてます。
という訳で曲については、フェイバリットソングの方で、紹介したいなと思います。

この会報には、クリスマスのグリーティングカードもついていて、なんか盛り沢山でした。

d0335541_23190766.jpg

al.ni.co時代は、会報よりも雑誌やradioの方がインタビューが多いかなあという感じでした。雑誌記事なども
沢山ありますので、こちら以外でも読みたい方は、是非、al.ni.co雑誌記事にて、読んでみて下さい。

http://wesugisan.exblog.jp/22262686/


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-22 19:30 | al.ni.co会報

al.ni.co会報#006 1999年10月頃

d0335541_09020839.jpg


al.ni.co会報#006は、al.ni.coを結成してからは、上杉さん、柴崎さん、二人でのインタビューはありましたが、
一人、一人のインタビューはありませんでした。なので、al.ni.co会報でのロングインタビューは初。
会報も、ポスターから、冊子に・・・ポスタータイプもいいなあと思いましたが、冊子の方が読みやすいあなあと・・
という箏で、WANDS時代から、上杉さんの単独インタビューは、こんな箏を考えているんだなあとか・・
音楽に対する姿勢だったり、LIVEの箏だったり、いろいろな箏がとてもよく解って、何回も読むのが大好きなんですが、
al.ni.coの会報は、久しぶりで、とても読み応えがあって、好きな会報です。

WANDSの頃も、前世は、「豆腐屋さん」とおっしゃってましたが、この号でも出てくるんですが・・
確信を持ったのは、二十歳過ぎてからぐらいだそうです。
読むたびに、上杉さんが、豆腐屋だったらどうなんだろう?と想像してしまうんですが・・・
ロックな感じで、♪豆腐~~っ、豆腐~~♪ってラッパと歌で、容姿は、サングラスかけて渋くて
カッコイイ、渋い豆腐屋さんを想像してしまいます(笑)

al.ni.coの1stツアー(計8本)の箏なども話しているんですが、WANDSの頃も言ってましたが、
旅あまり好きじゃないという箏や、”いまだに何に対しても緊張する”という箏をお話しされてて・・
上杉さんの生の歌声は、CDよりも更に凄くて、是非、生の歌声も聴いて欲しいなあと思います。

そして、上杉さん、白いスーツを買われたそうで、白いスーツ姿で撮影されてて、これもまた、とても似合って
カッコイイ上杉さんでした。

柴崎さんのロングインタビューもあって・・・こういうインタビュー記事は、本当面白いですね。

そして、心理テストもあったり・・・と読み応えのある会報でした。
エッセイのタイトルは「永劫回帰」


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-21 07:41 | al.ni.co会報

al.ni.co会報 #005 1999年4月頃

d0335541_09012004.jpg


会報#005は、「セイレン」もリリースされて、そんなLIVEツアーもして、
上杉さんにとって充実した年になったようですが、この会報では、ファンクラブ
会員からの質問に答えるという形式です。

Q:ブエノスノーチェスってどういう意味ですか?

上杉さん:スペイン語の挨拶

Q:お気に入りのギターは?

上杉さん:ジャズマスター

「ブエノスノーチェス」は、al.ni.coのLIVEでは、上杉さんが登場して、最初のMCでは、
よくこの挨拶をされてました。
「ジャズマスター」は、WANDSの頃に買われたようで、会報にも登場してました。
al.ni.coでも一緒に写真に写っています。

このLIVEツアーのサポートメンバーは、
Drum:高橋Roger和久さん
Bass:鈴木享明さん
Guitar:堀越信康さん

なのですが、この3人から見た、上杉さん、柴崎さん、上杉さん、柴崎さんから
見たサポートメンバーの方の印象が書いてあります。


al.ni.coのLIVEツアーは、雑誌インタビュー記事もあります。

http://wesugisan.exblog.jp/22314895/

http://wesugisan.exblog.jp/22306047/


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-19 07:42 | al.ni.co会報

al.ni.co会報 #004 1999年1月頃

d0335541_09015190.jpg


al.ni.coの会報#004は、上杉さん、柴崎さんのプライベートに触れていて、楽曲の話もとても興味深くて、読み応えもあるんですが、たまにちらりと覗かせてくれる好きな食べ物
だったり、興味のある事だったり、物の考え方だったりを聞くのも好きで、
そういうあらゆる事も上杉さんの中に吸収されて、作品として生まれてくるのかなあと
思います。

この会報は、食生活などにも触れています。上杉さんは、何かのインタビューで、
パンは喉が渇くという事で食べないそうで、ご飯党のようですが、卵かけご飯とか、納豆などが好きだそうで、料理はあまりしないそうですが、以前、「納豆パスタ」は作ると話してました。ネバネバしたものとかは喉にもいいそうなので、喉に気を遣った、
食生活をされているのかなあと思います。WANDSのレコーディングで、
紅茶にハチミツ入れて飲んだりもされていました。

この会報は、音楽のお話しももちろんあって・・・紹介しますと・・

上杉さん:「TOY$!」や「晴れた終わり」が、そういう事に対する一番の答えだと思うだけどね。俺はいつも
物事を決める時に究極の選択をするようにしてて・・・例えば、まわりの人達や
聴いてくれる人が離れたとしても
自分のやりたい事を貫くか、それとも逆を選ぶのか・・・
al.ni.coを作る時にもその選択はあったんだけど
じゃあ、何で前のバンドをやめたのかって言うと、
自分が表現したいことができなかったから、やめたわけだから
どっちかを選べって言われたら、前者を選ぶしかないですよね。
「何の為に歌っているのか?」って言うのが、
前のバンドでは分からなくなってきてて、自分の為に歌った事がない事に気づいた。

「カナリア」がリリースの頃ですが、会報の中ではあまり、「カナリア」の事より
al.ni.co初のLIVEに触れてます。

裏会報は、路上レコーディング・・・「ゆず」に対抗して「うに」という事で、渋谷の路上で
「あした」という曲をレコーディングしたそうなのですが、その模様が写真で
紹介されてました。
いくつかの場所でやったそうですが、西武閉店後のシャッターの前での演奏が
CDになったそうで、
FANの方達もal.ni.coの余韻にひたりたくて、行ってみた方も多いのではないのでしょうか?
この「あした」という曲は、ちょっと明るすぎたという事で、
路上でレコーディングしたような事を
雑誌記事で話していた気がします。
「あした」は、「カナリア」の中に収録されています。

ユニット「うに」について触れている雑誌記事

http://wesugisan.exblog.jp/22188431/

「カナリア」


d0335541_23025894.jpg
カナリアのCDに関しては、コチラで

http://wesugisan.exblog.jp/22249536/


カナリアの雑誌記事に関してはコチラで

http://wesugisan.exblog.jp/22214463/

http://wesugisan.exblog.jp/22216272/

http://wesugisan.exblog.jp/22180878/


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-17 06:45 | al.ni.co会報

al.n.co会報#003 1998年10月頃

d0335541_09005140.jpg


会報#003は、表紙は、大島で撮影された「晴れた終わり」PVの撮影地で、
この表紙カッコイイし、個人的に好きです。
会報の内容は「晴れた終わり」についてが中心。

上杉さん:なんか「TOY$!」でチカラが入ってたぶん、脱力感があってですね。
ホッとしたっていう事と、周りの環境に変化があったので、脱力感で沈んでる
自分がいて、しばらく立ち上がれない感じだったんで、まあ、それはいいんで
すけど(笑)自分をまた煽る為にも「晴れた終わり」みたいな曲とか詞とか
を背負いたかったというか、で、今回作ったんですけど

「晴れた終わり」は、アジアのイメージで作られた曲だそうなんですが、
上杉さんのイメージはアジアの中でも「中国」なんだそうです。

目を閉じて、聴いてると、そんな「中国」の壮大な景色が浮かんでくる曲です。

PVの撮影は、企画、演出が 「中野裕之」さんという方で、MTV界では有名な方
だそうです。そして、撮影場所は、伊豆大島で行われたそうで・・・
上杉さんの迫真の演技を見る事ができます。
埃っぽい顔は、「キナコ」なんだそうです。

そして、撮影苦労話しとて、

上杉さん:俺が辛かったのは、シャワーのシーン。寝そべってシャワーをパアーッ!
と浴びるシーンがあるんですけど、スタッフの人がまず最初に見本でやってくれた
んですよね。それを見てたら、スタッフの人も息ができなくて、溺れそうに
なってて(笑)
途中でギブアップしてたんですけど、俺はスゲー負けず嫌いだから、
”絶対に耐えてやる!”とか思って、息を止めてずーっと我慢してたんですけど、
結局、鼻の穴とか耳の中とかに水が入ってきて。
”あ~~こんなところで死にたくナシ!”とか思ってギブアップしたんですけど(笑)

裏会報は、証拠写真の巻きという事で(笑)
大島三原山でのPV撮影の写真が紹介されてます。

そして、上杉さんのエッセイは、「最小の無限」というタイトルでした。

そんな風に上杉さんが苦労して、撮影された伊豆大島でのPVは、とてもカッコイイ
PVになってます。radioで上杉さんが、ポスト「竹野内豊」と言っていましたが、上杉さんの演技力にも
注目です。貼り付けできそうな動画が見つからなかったので、貼り付けできませんでしたが、検索すると
でてきますので、是非、観てみて下さい。
そして、このPV観ると大島の三原山行ってみたくなります。


d0335541_23031017.jpg


「晴れた終わり」CDについては、コチラの記事で

http://wesugisan.exblog.jp/22245343/

雑誌などでも「晴れた終わり」について、上杉さんが、インタビューで語っていますので、
詳しく知りたい方は、雑誌の記事もご覧下さい。ここに貼り付けするのは、
一部だけですが、al.ni.co雑誌にあげてありますので、他の記事も読みたい方は
そちらでどうぞ。

http://wesugisan.exblog.jp/22169521/
http://wesugisan.exblog.jp/22164441/



[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-15 06:27 | al.ni.co会報