ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

カテゴリ:WANDS( 22 )

1993年11月24日リリース
「OH SHINY DAY」
TWINZER

d0335541_06543894.jpg

TWINZERの「OH SHINY DAYS」この楽曲は、上杉さんがWANDS時代にゲストボーカルとして、参加されていました。
このアルバムは、他にも栗林誠一郎さん(Secret Nightの作曲を手掛けた方)などもゲストボーカルとして
参加されています。


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-19 19:06 | WANDS

上杉さんが作詞をてがけている楽曲


d0335541_16423005.jpg

「君が欲しくてたまらない」
ZYYG
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:栗林 誠一郎



d0335541_16420770.jpg

「Please Please Me, LOVE」
Mi-Ke
作詞:上杉 昇 作曲:栗林 誠一郎 編曲:栗林 誠一郎



d0335541_16421812.jpg


「声にならないほどに愛しい」
MANISH
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:赤石 昌夫

上杉さんが歌うすべての楽曲の作詞は上杉さんが、てがけていますが、
他のアーティストに提供した歌詞もあります。

「声にならないほどに愛しい」は、WANDSのアルバムに収録されています。

MANISHバージョンでは、”声にならない 涙のわけを”
WANDSバーションでは、”声にならない 胸の痛みを”と歌詞が違います。

「君が欲しくてたまらない」も上杉さんがWANDS脱退後にリリースされたアルバムに
収録されています。

聴いてると上杉さんの歌声で聴きたいなあと思ってしまいますが・・・


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-17 19:04 | WANDS

1993年11月21日リリース
Royal Straight Soul Ⅲ Vol.1

d0335541_23064131.jpg


WANDS時代に参加したアルバムで、上杉さんは、「HOTEL CALIFORNIA」を歌っています。
英詞の歌もかっこよく歌う上杉さん。
上杉さんは、雑誌か何かで、このアルバムに参加できてよかったと言っていた気がします。
上杉さんの歌声はめちゃくちゃ好きで、カバー曲は、原曲のボーカリストより、上杉さんの歌声がいいなあと個人的には、いつも思います。

このアルバムの中では、近藤房之助さんや、radioで、DJをやられていた、永井”ホトケ”隆さん
なども参加されています。

KISSFMフィーチャーパラダイスのDJで、上杉さんにインタビューされていたのが
永井”ホトケ”隆さんです。

http://wesugisan.exblog.jp/22483653/

聴いた事ある方も多いのでは・・・
「HOTEL CALIFORNIA」
THE EAGLES




[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-15 17:47 | WANDS

1991年11月21日リリース
HOTEL WOMAN ORIGINAL SOUND TRACK

d0335541_23325875.jpg


1991年12月4日WANDSのデビュー曲、「寂しさは秋の色」この曲は
「ホテルウーマン」というドラマの挿入歌という事で、SOUNDTRACKに
収録されています。ドラマに曲が合うのだろうかとインタビュー
で言っていたと思います。

寂しさは秋の色のシングルCDの記事はコチラ

http://wesugisan.exblog.jp/22069184/

「寂しさは秋の色」は、難しい曲だったと上杉さんは言ってました。
上杉さんのソロのカバーアルバムの
「SPOILS」にも収録されているので、聴き比べてみるのもいいんじゃないかなあと

https://itunes.apple.com/jp/album/spoils/id293803759



[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-14 07:49 | WANDS

1993年6月9日リリース
「果てしない夢を」
ZYYG,REV,ZARD&WANDS featuring 長島茂雄

d0335541_18121077.jpg




#1:果てしない夢を
作詞:上杉 昇(WANDS)・坂井 泉(ZARD) 作曲:出口 雅之(REV) 編曲:明石 昌夫

#2:雨に濡れて
作詞:坂井 泉(ZARD)・上杉 昇(WANDS) 作曲:栗林 誠一郎 編曲:明石 昌夫

ギターは柴崎浩さんが弾いてます。上杉さんは、長嶋さんとはあまり、お話しされなかったようでが、
長嶋さんは、「かなり野球より大変だ」っておっしゃってたそうで・・
radioにて触れています。

歌を聴いてるとやはり上杉さんの声ばかり耳が拾っていて、
上杉さんの声しか聴いていない自分がいます。



[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-12 05:16 | WANDS

1996年3月16日リリース
「SINGLES COLLECTION+6」
WANDS

d0335541_00490974.jpg


#1:天使になんてなれなかった
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#2:時の扉
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康祐 編曲:明石 昌夫

#3:もっと強く抱きしめたなら
作詞:上杉 昇・魚住 勉 作曲:多々納 好夫 編曲:葉山 たけし

#4:恋せよ乙女~Remix
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康祐 編曲:葉山 たけし

#5:世界中の誰よりきっと
作詞:上杉 昇・中山 美穂 作曲:織田 哲郎 編曲:明石 昌夫 

#6:Just a Lonely Boy
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:WANDS
 
#7:ありふれた言葉で
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#8:白く染まれ
作詞:上杉 昇 作曲:川島 だりあ 編曲:葉山 たけし

#9:ふりむいて抱きしめて
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康祐 編曲:大島 康祐

#10:寂しさは秋の色
作詞:上杉 昇 作曲:栗林 誠一郎 編曲:明石 昌夫

#11:星のない空の下で
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:WANDS

#12:Jumpin' Jack Boy
作詞:上杉 昇 作曲:栗林 誠一郎 編曲:葉山 たけし

#13:愛を語るより口づけをかわそう
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:明石 昌夫 

#14:世界が終わるまでは・・・
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:葉山 たけし

上杉さん、WANDS脱退前の最後のALBUMで、BESTです。
未発表曲は、「白く染まれ」です。


このアルバムが上杉さんが関わった最後のアルバムになります。
このあと、WANDSとして、何枚かアルバムがリリースされてはいますが、
上杉さんの脱退後で、上杉さんが選曲など一切関わってないアルバムになります。
FANとしては複雑な気持ち。上杉さんの歌う曲は
聴きたい。でも、上杉さんは選曲などに一切関わっていない。

この後にリリースされたアルバムに収録された曲の中で、上杉さんが歌う未発表曲だけ
下記に記載だけしておきます。

太陽のため息
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩

ささやかな愛情
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩

君が欲しくてたまらない~WANDS Version~
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎

寂しさは秋の色~LIVE ACOUSTIC Version~
(94・6・24中野サンプラザより)


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-09 19:43 | WANDS

1995年4月24日リリース

「PIECE OF MY SOUL」
WANDS

d0335541_00521236.jpg


#!:FLOWER
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#2:Love&Hate
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#3:世界が終わるまでは・・
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:葉山 たけし

#4:DON'T TRY SO HARD
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#5:Crazy Cat
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#6:Secret Night~It's My Treat~
作詞:上杉 昇/作曲・英作詞(”it's My Treat"):栗林 誠一郎 編曲:池田 大介

#7:Foolish OK
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#8:PIECE OF MY SOUL
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩・上杉昇 編曲:葉山 たけし

#9:Jumpin' Jack Boy~Album Version~
作詞:上杉 昇 作曲:栗林 誠一郎 編曲:葉山 たけし

#10:MILLION MILES AWAY
作詞:上杉 昇 作曲:木村 真也 編曲:葉山 たけし

これまでのWANDSの楽曲ももちろん好きですが、「世界が終わるまでは・・」
以降にリリースされた楽曲は芸術的だなあと感じる部分が大きくて、
個人的にはWANDSのアルバムの中では、1番大好きなアルバム、上杉さんの歌声も、世界観も生かされているなあと思います。

なので、是非、聴いてもらいたいなあと・・

「FLOWER」の、パンクロックを聴いては~ミルクを飲む老婆~♪など・・・

「Love&HATE」 誰も永遠に自分自身に出会えないから当たり前なんだけど~♪

DON'T TRY SO HARD 不条理なこの街を 白いカーテンで隠して~♪

Crazy Cat ジョークにも なりゃあしない 言の葉におかされ♪

Seacret Night もう誰もいない 部屋に残された 青いヒヤシンスが
その芽を伸ばすように♪

Foolish OK ジャングルジムの中も この街も似てるけど~

PIECE OF MY SOUL 足を止めて見上げれば 空に吸いこまれてく

Jumpin' Jack Boy 真夜中サビた香り

MILLION MILES AWAY 彼らに踏まれた 枯れ葉の悲鳴が

空に吸いこまれて・・・とか枯れ葉の悲鳴が・・など、
表現方法も素晴らしいので、是非、歌詞もじっくり読んで欲しいなあと
思うおススメのアルバム。


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-07 14:03 | WANDS

1993年10月6日リリース
「Little Bit・・・」
WANDS


d0335541_00520159.jpg



#1:天使になんてなれなかった
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#2:恋せよ乙女
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康祐 編曲:葉山 たけし

#3:DON'T CRY
作詞:上杉 昇 作曲:川島 だりあ 編曲:葉山 たけし

#4:君にもどれない
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#5:声にならないほどに愛しい
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:赤石 昌夫

#6:Little Bit・・・
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#7:愛を語るより口づけをかわそう
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:赤石 昌夫

このジャケットの写真は東京駅で撮影されたそうです。今は、東京駅は変わってるので
この場所がどうなっているのかは・・・解りませんが・・・
ジャケット写真の撮影場所に行ってみるのもいいなあなんて思います。

「天使になんてなれなかった」は、「STRAY CAT」第二弾というところだそうです。

「DON'T CRY」はこの詞をかけたことが上杉さんの中で一番大きいそうです。

「Little Bit・・・」は、「DON'T CRY」の恋愛バージョンだそうです。



[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-05 07:40 | WANDS

1993年4月17日リリース
「時の扉」
WANDS

d0335541_07291856.jpg


#1:時の扉
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康祐 編曲:赤石 昌夫

#2:このまま君だけを奪い去りたい
作詞:上杉 昇 作曲:織田 哲郎 編曲:葉山 たけし

#3:星のない空の下で
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:WANDS

#4:もっと強く抱きしめたなら
作詞:上杉 昇 作曲:多々納 好夫 編曲:葉山 たけし

#5:ガラスの心で
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:明石 昌夫

#6:そのままの君へと・・・
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康祐 編曲:明石 昌夫

#7:孤独へのTARGET
作詞:上杉 昇 作曲:川島 だりあ 編曲:明石 昌夫

#8:Mr. JAIL
作詞:上杉 昇 作曲:柴崎 浩 編曲:葉山 たけし

#9:Keep My Rock'n Rord
作詞:上杉 昇 作曲:上杉 昇 編曲:葉山 たけし

#10:世界中の誰よりきっと
作詞:上杉 昇・中山 美穂 作曲:織田 哲郎 編曲:赤石 昌夫

このアルバムの中の「星のない空の下で」は上杉さんにとって、とても思い入れの
ある曲で、会報でもこの曲について語っていますが、親友の為に書いた詞です。

「Keep My Rockn' Road」は上杉さんの作曲なんですが、シャワーを浴びている時に
できたとラジオで言ってました。


時の扉に関しては、radioでこんな風に紹介しています。

http://wesugisan.exblog.jp/22370791/


[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-03 13:25 | WANDS

1992年6月17日リリース
「WANDS」
WANDS




d0335541_23062959.jpg
「WANDS」

#1:ふりむいて抱きしめて
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康裕 編曲:大島 康裕

#2:Cloudy Sky
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康裕 編曲:大島 康裕

 #3:寂しさは秋の色
作詞:上杉 昇 作曲:栗林 誠一郎 編曲:赤石 昌夫

#4:もう 自分しか愛せない
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康裕 編曲:大島 康裕

#5:Good Sensation
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康裕・柴崎 浩 編曲:大島 康裕

#:6この夢だけを・・・
作詞:上杉 昇 作曲:大島 康裕 編曲:大島 康裕

「Cloudy Sky」の歌詞には、ブルースシンガー「ジャニスジョップリン」がでてくるのですが、
ジャニスジョップリンは、上杉さんのフェイバリットアーティストの一人です。

「もう自分しか愛せない」の歌詞は切ない曲だなあと思うんですが、
時々聴きたくなる曲です。

「Good Sensation」上杉さんは、ラジオで夏におススメという事で、紹介していた曲です。

「この夢だけを・・」上杉さんは曲にあった歌詞を書くなあと思います。
歌声そのものの声の質が本当いいなあと思いますが、その歌声に心をぐっと掴む
歌詞の世界観も本当にいいです。




[PR]
by sinasoba4 | 2015-11-02 07:12 | WANDS