ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。


2018年1月9日(火)~15日(月)
「上杉昇パネル展」
タワレコ新宿店8F

タワレコ新宿店8Fで開催されていた、パネル展、
本日までとの事で、
展示されたパネルは、抽選でプレゼントという事で、
開催期間終了と共に見納めという事で、
ブログにアップしておこうと思います。
照明が反射していたり、パネルの前に商品が陳列されていたりで、
なかなか、思う様に撮影できてなくて、スミマセン!!

ですが・・WANDS時代、al.ni.co時代、現在(猫騙、ソロ)と
上杉さんが、ずっと見ていたいと思うほどに
ふとした感じの表情の写真ばかりで、
どのパネルが当たっても当たったら

嬉しいなあ~~なんて思いました。
そして、あの曲を歌っていた頃かなあ~~

なんて思う懐かしい写真もあって、

感慨深いものがありました。


d0335541_19202605.jpeg
d0335541_19205046.jpeg
d0335541_19210763.jpeg
d0335541_19212300.jpeg
d0335541_19214919.jpeg
d0335541_19220260.jpeg
d0335541_19221406.jpeg
d0335541_19222554.jpeg
d0335541_19225250.jpeg
d0335541_19230488.jpeg
d0335541_19232036.jpeg
d0335541_19235093.jpeg


パネルの当選発表は、1月19日(金)12時より、
新宿タワレコのTwitterもしくは、HPにて発表だそうです。
店舗受け取りで、受け取りも期間内になっていますので、
抽選券をお持ちの方は、確認を忘れないようにして下さいね。




[PR]
# by sinasoba4 | 2018-01-15 20:03 | 上杉昇Other
2018年3月10日MIYA THE WORLD
LIVE情報
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

早速ですが・・・
猫騙のベース担当をされていた宮沢昌宏さん(病気で他界されました)のイベント
今年で最終回になるそうです。
毎年、3月に渋谷サイクロンで開催され、猫騙は、トリで歌っていたイベントです。
猫騙の出演は、まだ、発表されていませんが・・・
出演すると思いますので、まだ一度も行かれた事がない方は、是非~~
出演情報、チケット情報など、詳細が解りましたら、報告致します。



また・・・自伝本と「棘と吹雪と」もいよいよ1月10日に一般販売されますので、
そちらもまだ購入してない方は是非~~この「棘と吹雪と」のジャケットのアートワークは
上杉さん作で、中の2枚も上杉さん作のアートワークとなっております。
楽曲の方は、上杉さんが、シェンムーというゲームで使われていた、二胡という楽器の演奏が
気に入って、奏者を探して取り入れた演奏が使われているんですが・・この演奏もよい感じです。
是非~~

d0335541_22141213.jpg


d0335541_23041806.jpg


[PR]
# by sinasoba4 | 2018-01-03 21:41 | 最新情報

2017年12月17日(日)
「Allahu Akbar」猫騙 LIVEレポ


d0335541_20482568.jpeg
d0335541_20484588.jpeg


会場:新宿LOFT
開場17:00 開演:18:00

BGMは上杉さんが作られたBGMで
テーマはドゥーム&サイケ&ストナー・ロックとちょっとだけ
違うものが入っているというような事をおっしゃっていました。
クリス・コーネルの「Silence the Voices」
Dead Meadowの「Mr.Chesty」
Moccasin「Ezra's Ghost」などがかかっていました。


今回の出囃子は、Devils Weddingではない曲で
BGMの音量「Mr.Chesty」から段々大きくなり、
そのあとの曲からつながるようにして、
ちょっと今までと違う感じで始まりました。

1.Devils Hooligan

2.KINDNESS

-MC-

SHOW:We are ねぎだまし~~
もう何年も猫騙活動してきましたが、
今日、LOFTでの初めてのワンマンです。
老体に鞭打って全力をだしきって
いければと思います。
今日は、新曲も交えて、歌っていくので、
みんなよろしくね。
最後まで楽しんでいって下さい。

3.HELPLESS GOD YOU

4.蒸発(新曲)

-MC-

Show:あの~~昨日、ソフトボールみたいな
いかにも合成着色されている入浴剤を
FANにもらって、それをバスタブに入れて入りました。
なんていうのか、ラメのようなキラキラしたものがずっと
浮いてるんですね。目の前で・・
間違いなく、ラメのような金粉のようなものだったんですが、
そんな事で今日ね、わたし、輝いて見えてすみません(笑)
そんな事をちょっと思いまして・・
あとなんか思ったんだよなあ~
とりあえず、そういう事なんで、
カメラマンの人とかもちょっと、撮りにくいかも・・
逆光になっちゃうかもしれないんで・・

5.Holocaust

6.Megalomania

7.Never fade away

-MC-

Show:個人的にも26周年を迎えたわけなんですが、その割には
昨日、緊張して、なかなか眠つけなくてね
睡眠薬飲んで寝たんだけど、今頃眠い(笑)
最近の睡眠薬は効くのに凄い時間かかるので、
気を付けて下さい。
僕の大切な大切なメンバーのコーナーでございます。

Minzoku:みんな元気かい?
猫騙LIVEアラーアクバルようこそ!!
会いたかったぜ~
師走だぜ~~
年の瀬は変な輩が多いんで、
みんな気をつけて・・・
今年はね、
猫騙10周年記念で
いろんな事やりました。
NEKOVAVAを復活させたり、
LOFTさんに戻ってやらせて頂いてます。
これもね、支えてくれてるお前たちありがとう~~
このお前たちの顔を覚えたからっていうのはね。
夏に上海行ってきました。
初の海外、そこで上海のフーリガンたちに
お前らの顔覚えたからなって伝えたら
言葉って言うのは難しいね。
伝わってないのか?みんなポカーンとしてた。
猫騙でね、異国の空気を吸うっていうのも
新鮮で嬉しかった事です。
みんなありがとね。
僕はですね。
16歳の時からドラムをはじめまして、
剣道部だったとは言え、
音楽を始めたんです。
そこでね、文化祭デビューですね。
動機は女子にもてたいってとこかな?
でもね、オレ男にもね、
安倍さんのドラム好きっすよとか言われて
Peaさんは文化祭で、映画撮ってた?

Pea:クラスの催し物あるじゃないですか?
3年生の時にうちのクラスは映画で
文化祭の時にうちのクラスは映画を上映するって

Minzoku:ちょい役ででたの?

Pea:全員でなきゃいけないから・・
男子校だったんですけど、
女子生徒は他の学校から連れてきたり・・

Minzoku:それはクローズ的な
不良男児の悪の巣窟的な感じ

Pea:高校三年ぐらいになるとクラスメートが半分ぐらいに
なっちゃいました。
僕は、不良じゃなかったよ。

Minzoku:JEDOちゃんはちゃんと文化祭でてたの?

JEDO:ちゃんとでてましたよ。
凄い勉強しててさ、
偏差値63ぐらいあったよ。
高校入って、バンドに入って
勉強しなくなってこんなになっちゃいました(笑)

Minzoku:しゃべってるとどんどんいっちゃうから、
すべては文化祭から始まったドラムですけど、
青春時代の曲はもう一曲あります。
チャックっておじさんがいて
僕に稲妻を走らせてくれました。

8.チャックの曲(Minzokuさんの歌)

-MC-

Minzoku:今、ナイスなギターを弾いてくれたね。
紹介するね。Mr.Pea~~

Pea:今年一年お世話になりました。
ありがとうございました。
来年もね、まだ発表できないんですけど、
色々やっていくんで、是非、よろしくお願いします。
では、わたしの曲、ダウト

9.ダウト(Peaさんの曲)

10.バンドセッション

11.Nobady Answers

12.It's too late

13.1000Dreams(Dead Meadow)

14.Im' Here

15.コンコルド(the fantastic designs)
(miya38 tribute songs 収録曲)

16.The Bright Light

-MC-

Show:Thank you!!
お気にませませませませませましたか?
OK!俺達、猫騙にはもう一人メンバーがいます。
OK?このへんでそろそろ降りてきてもらいましょうか?
宮沢昌宏~~

17.I don't care

18.Long and winding road

Show:どうもありがとう!!
また会おうぜ~


上杉さんの衣装は、最初は、上はグレーっぽいダイタイの衣装で、
2回目は、台湾で作った背番号10番のユニフォームを着てました。
MCはメンバーのMCの方は、あまりにも長くて、追い付かずに、
ところどころ抜けています(すみません)が、こんな雰囲気という事で
雰囲気を味わって頂ければ・・と思います(笑)

今回のLIVEは、久しぶりの東京でのワンマンで、開場してしばらくは、
あれ?人が少ないなあと感じたのですが・・・
開演直前には、いつの間にか、会場はいっぱいになっており、
余計な心配でした。
オーディエンスの方は、若い方、年配の方、男性、女性とさまざまで、
男性の方が、結構、沢山いらっしゃってて、盛り上がり方も
みんな思い思いに踊ったり、跳ねたり、楽しまれてるなあという感じがしました。
自分も体力的に加齢で(笑)
ワンマンは、体力が持続するかなあと心配だったのですが、
そんな不安は、上杉さんが、ステージに登場した途端、どこかに吹き飛んで行ってしまいました(笑)

自分は、グループ行動が苦手なので、上杉さんのLIVEは、一人参戦と決めているのですが・・
同じ空間に同じ音楽と同じ思いを持った人がいて、名前も話した事もないけれど、
一体感を感じる瞬間って凄く好きで、今回のLIVEはそんな瞬間を最初から最後まで、感じたLIVEでした。
「猫騙」のメンバーの一体感もステージを観ていても感じられますが、MCを聴いていても感じました。
上杉さんが”大切な大切なメンバーのコーナー”とおっしゃっていたように
みんながそれぞれに大切に思いあって、支え合っているような、
そんな感じがするバンドだなあと思います。
上杉さんの宮沢昌宏さんへの仲間意識も
(2009年に病気で亡くなられた猫騙のメンバーでベースをされていました。
上杉さんのWANDS時代は、サポートメンバーでベースをされてました。)
とてもぐっと来て、きっとMIYAさんも
上杉さんの横で、ベースを弾いているんだろうなあと思ったら、そんな姿が脳裏に浮かんできて
今の「猫騙」のメンバーにMIYAさんがいても、みんながみんな、支え合うような
このバンドのよい雰囲気は変わらないのだろうなあとか
MIYAさんは、猫騙で色々とやりたい事もあったんじゃないかなあとか、
無念だったろうなあとか考えていたら、
泣きそうになってしまいました。

今回、インスタなどでも、行きたくても行かれなかったFANの方も沢山いらっしゃったようで・・・
来年も何か活動してくれるようなので、そういう方達も来年は参戦できるといいなあと思いました。
そして、今回だけではなく、猫騙もソロも事情があって、
LIVEには、行きたくても、なかなか行かれないという方も
いつか行ける日がくるといいのになあと思ってます。

2017年の当ブログのLIVEレポは最後となります。
1年間読んで頂いた方、本当にありがとうございました。
また、来年もできるだけLIVEに参戦して、レポをお届けして
上杉さんや猫騙の良さを伝えて行けたら
と思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

来年、1月10日は、上杉さんの自伝本「世界が終るまでは・・」BOXセットと「棘と吹雪と」CDの一般発売と
なりますので、まだ、入手できていない方はこちらの方も、是非~~
自伝本は、上杉さんのレアなお写真もありましたし、上杉さんの音楽に対する想いなども、詰まっていて
濃い内容となっておりますので、是非~~

d0335541_23041806.jpg


[PR]
# by sinasoba4 | 2017-12-18 21:06 | LIVE