ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたいのと、過去、現在を含め、HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作ってしまえ~という想いで作りました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思ってくれたら、本望です。

2017年11月7日(火)TBSラジオ「エンタメEXPRESS」上杉昇 1夜目


d0335541_08140443.jpg

赤荻さん:では、ご紹介します。今夜のゲストは、
上杉昇さんです。
こんばんは~~

上杉さん:こんばんは~~

赤荻さん:よろしくお願い致します。
今日、私はこの日が来るのをほんとに待ちわびていたと申しますか。

上杉さん:ほんとですか?

赤荻さん:WANDS世代ど真ん中なんですよ。

上杉さん:ありがとうございます。

赤荻さん:そんな上杉さんのプロフィールを簡単にご紹介したいと思います。
1972年生まれ
神奈川県横須賀市の出身です。
ちなみに私は、横浜生まれという事で、横須賀の京浜急行のおっぱまか
あんじんづかで降りて

上杉さん:おっぱま、懐かしいですね(笑)

赤荻さん:あははは~~

上杉さん:おっぱま(笑)

赤荻さん:TBSの寮にいて取材をしていたそんな非常に近い印象がある横須賀です。

上杉さん:いい街でしたね。あの、たまに帰りたくなるんですけど、
なんか、ある時帰ったら、全然変わっちゃってて、思い出の場所も全然変わっちゃってて・・・
いつもたむろっていた、そのテトラポットの所とか行ったんですけど・・・


赤荻さん:テトラポットでたむろっていいですね(笑)
横須賀と言いますと、元XJAPANのHIDEさんも横須賀出身ですよね。

上杉さん:はい。

赤荻さん:先輩、後輩っていう間柄ですか?

上杉さん:そうですね。あの~中学の先輩にあたりますね。
同じ町内会で、HIDEさんの自宅の前を通って通学してたので、いつもバンドのバンみたいなのが
止まってて、派手な・・ああ~HIDEさんのなんだよなあなんて思いながら通りすぎてたのを覚えてますね。

赤荻さん:そういうの見てかっこいいって思ってたんですか?

上杉さん:そうですね。かっこいいと思いました。
当時ほんとに謎の物体エックスみたいなイメージだったんですよ。
インディーズでカリスマ的な存在だったので、横須賀では、特に憧れる対象ではありましたね。


赤荻さん:1991年19歳の時にWANDSのボーカリストとしてデビュー。
「世界中の誰よりきっと」とか「世界が終るまでは・・・」など大ヒット曲を連発
その後、1997年WANDSを脱退。現在は、ソロアーティスト、バンド猫騙のメンバーとして
活動中です。
この人気絶頂だったWANDSを脱退されたっていう・・

上杉さん:そうですね。

赤荻さん:これどんな思いで決断されたんですか?

上杉さん:一応これぐらいの時にNIRVANAのカートコパーンの自殺があって彼の作品に
触れてる中で、その生々しさっていうんですかね。
それが物凄くて、あっ、物を表現するっていうのはこういう事なんじゃないかな?って言うので、
めちゃくちゃ衝撃を受けたんですよね。それが一番のきっかけになった事ではありますね。


赤荻さん:言葉を選ばずに言いますと、やりたくない音楽って事なんですか?
そういう事をやらされていたみたいな印象ですか?

上杉さん:やりたくないってことはなかったと思うんですけど、歌う事事態は好きだったんで・・
適当にやってた訳ではなかったんですけど・・やめないとそういう濃い物は残せないだろうなあってところで
決断した訳ですね。
若かったんで、ばかっだったんですね(笑)


赤荻さん:何歳ですか?97年って・・・

上杉さん:24、5になったかな?ぐらい・・・

赤荻さん:若いなあ・・そんな上杉さんの最新LIVEについて伺う前に上杉さんの楽曲を
お届けしましょう。今日はどんな曲でしょうか?

上杉さん:バラードなんですが・・胡弓、ニ胡って楽器がはいってる曲で、どっちかというとWANDSに近い曲

赤荻さん:発売日は?

上杉さん:来年の1月10日に発売です。

赤荻さん:タイトルは?

上杉さん:「棘と吹雪と」

♪棘と吹雪と♪

赤荻さん:お送りしたのは、上杉昇さんで「棘と吹雪と」でした。

上杉さん:はい。

赤荻さん:ここからは、上杉昇さん、LIVE情報です。
『SHOW WESUGI 25th anniv.LIVE black sunshine 0 FINAL in TOKYO』これは
どういったLIVEなんですか?

上杉さん:まあ、ボーカリストというものにたちかえって、自分の歌を聴いて貰える場所が欲しいなって
事で、ニ胡みたいなストリングス系の方達と一緒にアコースティックとあと、歌とっていう・・
歌がちゃんとしてないと成り立たないようなLIVEだと思うんですけど・・

赤荻さん:上杉さんの歌声を堪能できるLIVEと、これWANDS時代の楽曲も演奏されるんですか?

上杉さん:そうですね。あの~~やりたいと思ってますけど・・はい。

赤荻さん:WANDS世代のど真ん中の僕みたいな人間も楽しめるという。

上杉さん:そうですね。楽しめるように頑張ります。

赤荻さん:では、公演の概要です。
「SHOW WESUGI 25th anniv.LIVE」開演は、12月3日日曜日、午後6:00
会場は、日本橋三井ホールです。チケットの一般発売日は、11月12日日曜日
チケットぴあ他、各プレイガイドで発売されます。
詳しい情報は、上杉昇さんの公式HPからご確認下さい。
上杉さんには、明日もご登場いただきます。
よろしくお願い致します。

上杉さん:よろしくお願い致します。

明日も、TBSラジオ「エンタメEXPRESS」
21:15頃~出演されるそうですので、聞き逃してしまった人は・・
明日(11/8)もチャンスがあります。「radiko」もいいですが・・・「どがらじ」もいいかもです。



こちらは、上杉さんの公式HPになります。
LIVEの詳細はこちらで・・・



[PR]
# by sinasoba4 | 2017-11-07 22:00 | 上杉昇 radio

10月10日発売の「FLASH DIAMOND」
上杉昇さん雑誌インタビュー
いきなりのお知らせで・・・
通勤途中に、急遽、コンビニで、買ったはいいものの・・
女子でも男子でも、会社で、
広げて堂々と読むにはちょっとばかり
恥ずかしい雑誌でした。
上杉さんのインタビューは、
ほんのちょっとだけですが・・
そのちょっとに上杉さんの想いが、
沢山、詰まってる感じがしました。



[PR]
# by sinasoba4 | 2017-10-10 21:52 | 最新情報

2017年9月23日(土・祝)
「NEKOVAVAUNDERCOVER 2017 3rd」
猫騙LIVE


d0335541_10010820.jpg

d0335541_10012286.jpg
d0335541_10072696.png

会場:新宿LOFT
開場:18:00 開演:18:30

出演バンド
VERONICA VERONICO/noTOKYO/金星ダイヤモンド/猫騙

「VERONICA VEROICO」は女性ボーカリストのバンドで、最後の曲で
好きになった人と一緒になれないのなら、いっその事生まれ変わりたいという内容を
歌っている曲ですと紹介していたのが、印象的でした。

「noTOKYO」テンポのよい曲で、曲の途中で、デスボイスやシャウトなどがあって
パワフルなバンドでした。MIYAさんとも関係の深いバンドのようで、MIYA THE WORLDで
猫騙とは、対バンした事があるので、今回は2回目とおっしゃってました。
LIVEより、CDの方がいいだったか・・CDと全然違うと言われるとおっしゃっていた気がします。

「金星ダイヤモンド」上杉さんが先週のLIVEでおっしゃっていた、
上杉さんのソロのバンドで
ギターを演奏していらっしゃる、友森さんのバンドで、友森さんは、このバンドではドラムを叩いてらっしゃるのですが
ボーカルは芸人さんの椿鬼奴さんで、友森さんの事は「トモモーリ」と呼ばれていました。
ブロッコリーをアレンジして、ブーケトスをされたり(笑)
芸人さんだけあって、MCが面白くて、バンドそのものも練習はあまり行わずに、うまくなったら解散するんだそう(笑)
LIVEでも年齢的な事もあって、歌も短いし、歌っているよりMCの方が長い(笑)とおっしゃっていて
1曲、1曲短いので、話されている方が長かったような気がします(笑)
アルバムも10年かかって1枚で、曲も2曲も前のアルバムと同じ曲があり、
その前に1枚インディーズででてるそうなのですが、原版をなくしてしまって再販はできないそうです(笑)
歌詞は鬼奴さんが書いてるらしく、パチンコを題材にしたもとのか、「塩の歌」など
「代官山から日吉に引っ越した物語」「猫の歌」など
タイトルも歌詞も発想が芸人さんの面白さを兼ね備えていて、
曲を知らなくても楽しめる感じでした。


いよいよ猫騙の登場

BGMは、Monolord「Icon」Dead Meadow etc

出囃子:Serart 「Devil's Wedding」

Showさんは、背番号10上杉昇と書いた赤と黒のユニフォーム姿で赤、白、黄色の
羽根飾り姿で登場です。このユニフォームは台湾で作ったそうです。

ハイトーンのシャウト~
1.Devil's Hooligan(猫騙)

2. It's too late(猫騙)

-MC-

Show:は~~
We are ねぎだまし~~
今日は、久しぶりに猫騙
世の中、ちょっと緊迫した状態が続いてますが、
そんな事はすっ飛ばして、今日は最高の夜にしましょう~~

3.Never Scream(猫騙)
(この曲はLIVE会場のみで販売になったPROTOTYPE CD1に収録)

4.1000Dreams(Dead Meadow)
(歌詞はShowさんオリジナル)

-MC-
Show:今日は昔猫騙と対バンした、スネイクシェイク、ジギー以来の強敵だよね。っていう
それとなんかあの~~
この年齢になってくるといつもメラトニンは助かってるんですけど、
ちょっと関節とかが痛くなってて、グルコサミンとか、そういうのをちょっと
受付ようなかな?と思ってるんですけど(笑)
グルコサミンとか?・・コンドロイチンとか?
みなさんよろしくお願いします。
物乞いか(笑)
てか・・1回大好きな訳じゃなくて、隠れももじりがカワイイと言ったら、
半年後ぐらいに
部屋の中
隠れももじりだらけになって
隠れももじりの中で生活してます。
今度は、グルコサミンの中で生活したいと思います(よく聞き取れませんでした)
OK?

5.The Bright Light(猫騙)

6.I don't care(猫騙)

7.Long and winding road(猫騙)


猫騙退場
再度、登場

-MC-

オーディエンス:ユニフォームカッコイイ~~

Show:台湾に歌いに行ってきて、

台湾で作ってきました。
台湾素晴らしかった。
今日は鬼奴さんがやっていた日清カップヌードルのCM知ってる?
ジャミロクワイのやってるあれのボンジョビバージョンやりました。
メインじゃないけど・・・
(ボンジョビの替え歌を凄いど迫力で、
アカペラで歌い始めるドラムもちょっと交じってました)
♪むすこさ~~ん~~~中三で
受験勉強してた
夜食のカップヌードル~~
おかあさんが忘れてた~~
むすこさんは~~すね~~た♪
生きてるといろんな事があります。
その人生をこれからもっと・・
年取ってきて、あの~~なんだろ~~
もう、行くしかね~~じゃん
やるしかね~~じゃんって
つくづく思いました。
ガンガン行こうと思っています。


En-1.KINDNESS

En-2.Megalomania

Minzoku:12月17日に猫騙ワンマンやります。
ここでやりま~す。
おまえら顔覚えたからな・・・


この「NEKOVAVAUNDERCOVER」は、
今年の2月のニャーニャーニャーの猫の日に第一弾が開催されたのですが、
その時は、平日の水曜日という事もあって、
今回は、その時に比べて、猫騙の出演時間が近づくにつれてどんどん観客が増えてきて・・・
今までのNEKOVAVAUNDERCOVERの中では
一番だったのではないかなあ~~
なんて思うのですが・・・
男性のFANの方も結構いらっしゃっていて・・・
男性FANからしたら、Showさんのステージングは、
ほんと、カッコよくて憧れるのじゃないかなあと思っています。
そして、今回は、「Never Scream」という歌を歌ったのですが、
この曲は、「PROTOTYPE CD1」という猫騙の一番最初のCDで
LIVE会場でのみ販売になったCDで、
「POISON MUSHROOM 」と「NEVER SCREAM」と二曲収録されています。
両曲とも作詞、作曲もShowさんで、アレンジが猫騙となっているのですが・・・
「Never Scream」は、このCDにしか収録されていないのです(泣)
今は、入手困難なCDなので、この曲を知らないオーディエンスの方も多かったような印象でしたが・・
いい曲なので、再販してくれるか、この曲だけでも、今の猫騙で、
CD収録してくれたらいいのになあなんて密かに思っております。
上杉さんのソロの方も、「Speeding Slowly」というLIVEを収録したアルバムが
FANクラブ限定でリリースされたのですが・・・2の方はLIVE会場やネットで入手できるのですが・・・
1は入手困難になっていて
こちらも素晴らしいので、FANクラブもしくはLIVE会場内でもいいので、
再販して欲しいなあと願ってます。
本当に素晴らしいので、
沢山の人に聴いて貰いたいなあと思います。

そして・・・ボンジョビのCMですが・・
鬼奴さん繋がりで、歌われたのかなあ~~

とも思いますが、

これ、声がボンジョビに似てますが・・・

歌ってる人は違うようです。

誰が歌っているかは、企業秘密だそう。
真相は、どうなんでしょうか・・




今回のLIVEで、やるしかね~~じゃん、行くしかね~~じゃんって
本当、どこまでもカッコイイアーティストだなあと思いました。
これからの活動を楽しみに、応援していきたいなあと思います。

ソロのLIVEは、大人の上質な演奏と成熟をした上杉さんの上質な歌声を
じっくりと聴き込むタイプのLIVEで、
猫騙の方はパワフルで
エネルギッシュなソロとは違った
発散型のLIVE
どちらのステージもそれぞれ、魅力的で
上杉さんの佇まいもそれぞれに、アダルト、エネルギッシュと
正反対な感じなのですが・・
どちらも素敵で、カッコイイです。
上杉さんのLIVEは、
ほんと、言葉では言い表す事は難しいのですが、
一度行ったら、また、絶対に行きたくなるLIVEです。
ソロは、12月3日(日)東京で
猫騙は、ワンマンで12月17日(日)新宿LOFTにてありますので、
一人で不安という方もいらっしゃるかと思いますが、
ソロも猫騙、どちらのLIVEも一人で来てる方も結構いらっしゃいますし、
一人でも楽しめますので、是非~~

また、詳細が解りましたら、ブログにも情報をアップしたいと思います。



[PR]
# by sinasoba4 | 2017-09-25 18:55 | LIVE