ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたい。そんな想いを伝えたくてブログを始めました。あまり目立ったり、FAN仲間を作る目的ではなく、自分がいいと思う上杉さんの楽曲を沢山の人に聴いてもらいたい、知ってもらいたい。純粋によい音楽を聴いてもらいたいという思いだけですので、何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思って頂けたら、本望です。

2ndアルバム「時の扉」に迫る

1993年4月頃
d0335541_00432858.jpeg
●「時の扉」アルバム発売に伴うレコーディングメモ

上杉さん:どういうアルバムにしようかとか、そういったコンセプトというのは、さほどなかったんですよ。
でも、どの曲も自分たちの中からひとつひとつ吐き出すという作業をしていったわけですから、
内容的に濃いものになりました。前作のミニアルバム以上のものを作っていこうと思ったので、
前作で作った基本的な部分は残しておいて、さらに濃いものにしたいっていう気持ちが強かったです。

上杉さん:歌詞は前作より、思い入れのあるものになりました。
それは本当に自分の中から素直に吐き出しているという意味で。
それも、曲を聴きながら”こういうことを言ってるんだ”じゃなくて、歌詞カードだけ見てても満足で
きるものになってるし。自分の人間性をいかに吐き出せるかっていうところにかかっていると
思うんですよ。そこで絶対クオリティーの高いものをつくりたかったし

上杉さん:今回のアルバムは、レコーディングをした時の自分が、すべてつまってると思います。
詞の表現にしても人間性を出そうと思ったら、その人の弱い部分って出てくると思うんです。今回は
そういうところを中心に表現してますけど、これからも、自分の嫌なところも含めてどんどんさらけ出して
いけたらなって考えてます。そうやって想いや感情を吐き出す事で、自分が確認できるというか
自分を見つめていられると思うんですよ。



[PR]
by sinasoba4 | 2015-10-07 06:03 | WANDS雑誌

by 支那そば