ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたい。そんな想いを伝えたくてブログを始めました。あまり目立ったり、FAN仲間を作る目的ではなく、自分がいいと思う上杉さんの楽曲を沢山の人に聴いてもらいたい、知ってもらいたい。純粋によい音楽を聴いてもらいたいという思いだけですので、何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思って頂けたら、本望です。

1999年1月24日 インターFM SUNDAY J-POPCOUNTDOWN al.ni.co

1999年1月24日 インターFM SUNDAY J-POPCOUNTDOWN 

al.ni.coゲスト出演

DJ(ジョージ):今週のゲスト紹介しましょう~あ~るに~~こお~~(巻き舌で)

上杉さん:ブエノスノーチェス
メイアイムal.ni.co

DJ:よろしくお願いします。
今日はですね、1月21日ニューシングル「カナリア」をリリースしたal.ni.coのお二人を
お迎えしてお届けします。
では、まず、最初に自己紹介お願いします。

上杉さん:ボーカルの上杉昇です。よろしくお願いします。

DJ:よろしくお願いします。

柴崎さん:ギタリストです。柴崎です。

DJ:よろしくお願いしま~~す。
どうですか?ジョージのあ~~る~~に~~こ(巻き舌で)

上杉さん、柴崎さん:(笑)

上杉さん:さすが、やっぱ、違いますよね(笑)

DJ:こんなしつこく言われた事ないですよね。

上杉さん:饒舌ですよね。

DJ(ジョージ):やってよかった。

DJ:こんな感じでジョージとお送りする感じなんですけど・・
どうですか?渋谷はよく来られますか?

上杉さん:ええ・・よく来られますよ。

DJ:あれですよね。今回のマキシシングルの中の楽曲も実は渋谷で・・

上杉さん:誰にも気づかれずに、とても寂しい思いをしました。

DJ:誰も?

上杉さん:誰も・・・

DJ:何も言わなかったんだ。

上杉さん:何も・・・

DJ(ジョージ):おめえら、何やってるんだよ~ちゃんと、みろよ~~なあ~~

DJ:どういう感じで録ったんですか?
じゃあ、ここでやってみようよって感じで・・・

上杉さん:そうっすねえ~~
スタジオのレコーディング、ずっと、スタジオに籠りっぱなしで、地下にあるじゃないですか?
時間も解らないっていう中で、ちょっと、それじゃ、おかしくなってきちゃうってんで、
じゃあ、外で、気分転換を含めやってみようか・・・で・・やりました。

DJ:なるほど~~面白いね。そういうちょっとしたね。
発想の転換とか、生まれてくるものって面白いよね。

DJ(ジョージ):結構、勇気必要でしょ?

柴崎さん:でも、警備員に怒られながらやってましたよ。

上杉さん:困るんですよとか言って・・・

DJ:あ~~そうなんだよねえ~

DJ(ジョージ):うちら、al.ni.coですよって誰も言わなかった?
(いろいろと話してましたが、よく聞き取れず・・)

柴崎さん:すいません。そんな滑舌良くは・・・

上杉さん:(笑)

DJ:(笑)そういう話も含めて色々聞いていきたいと思います。まず、ここで1曲かけさせて
頂きたいと思います。では、曲紹介お願いします。

上杉さん:え~~と、al.ni.coで「カナリア」

♪カナリア♪

DJ:今日のゲストは、今、聴いて頂いた、ニューシングル「カナリア」をリリースしたal.ni.coです。
さて、去年の話をしますけども・・・
al.ni.coにとって、結成の年でもあった訳ですけども・・・

上杉さん:はい

DJ:どんな1年でした?去年は?

上杉さん:どうっすか?

柴崎さん:新しい事を始めるのは、なかなか機動力がいりますね。

DJ:ほ~~

上杉さん:ちょっと精神的に大変な1年でしたね。

DJ:そうですか。

上杉さん:体より、気持ちの部分で・・・

DJ:それは、曲作りの面に関しなんですか?それとも二人で活動していくっていう?

上杉さん:やっぱり、前に僕バンドやってたじゃないですか?
それで、一度リセットして、再スタートという事で、やっぱり以前の自分とは、違う自分をだして
こう・・あの~~なんですかねえ・・リセットするって作業が割と大変でしたね。

DJ:ああ~~なるほど、でも、自分のほんとの姿に近いのが、今のal.ni.coでやってる音楽で
あったりする訳でしょう。

上杉:はい。

DJ:その中でほんとに自分のやりたかった事をやるって面では、その音楽的な面から
入るとこっちの方がやりやすいって所はあるんですか?

上杉さん:そうですね。
もう、なんでもありなんで・・・

DJ:ふ~~ん。

柴崎さん:音楽に向かう姿勢は変わったつもりはないんですけどね。

上杉さん:その中で、最大限生かせる事をやってますけど・・・

DJ:うん

DJ(ジョージ):ここでですね。質問があるんですけど・・・「カナリア」で歌ってる上杉さんの発声法
って凄いですよね。どうやって声にバイブレーションをしかけるんですか?

柴崎さん:実は、俺が後ろから頭をこう・・・

DJ:あははは・・・

柴崎さん:背中をね・・・

上杉さん:ああ・・背中をね・・

DJ(ジョージ):ああああ・・(バイブレーション)

上杉さん:大変だって・・・

DJ:苦しい、苦しいって・・でも、どうなんですか?

上杉さん:どうっすかねえ・・
なんか、シャノンフーンっていうボーカリストが好きだったんですけど・・
ブラインドメロン

DJ:ブラインドメロン

DJ(ジョージ):おお~~いえ~~

上杉さん:彼の真似、コピーとか歌を練習する時に自然と・・・

DJ:でも。どうなんですか?歌の練習とかは自分の部屋とかで、やったりするじゃないですか?
で、かなり、やっぱり、ボーカル練習って相当大きい声ださないと・・

上杉さん:はいはい・・

DJ:音がとれなかったりするじゃないですか?ピッチがとれなかったり・・

上杉さん:はい

DJ:どうなんですか?近所から、苦情がきたりとかする事はないんですか?

上杉さん:あのね、歌っちゃうんですけど・・隣も犬飼ってるんですよ。
お互いに弱み握ってるんで(笑)

DJ:なるほどね~でも、夜中作業とかなかなかしずつらい事が・・・

上杉さん:いや、寝てるだろうと・・・夜中って言っても3時とかそんぐらいまで
いってるんで、いくらなんでも起きないかなあと思って・・・

DJ:あははは・・・

DJ(ジョージ):実家も同じような事があって、大家さんが、あの~近くに住んでて
うちは、ほんとは犬飼っちゃダメなんですよ。犬を飼ってる分、保証とかちょっと
手を抜いてるんですよ。

上杉さん:ああ・・・

DJ(ジョージ):お互いさんなんですよね。

上杉さん:そうっす・・

DJ(ジョージ):僕が、一歩譲ってあげるとか・・・

上杉さん:そうっすね。

DJ:で、今回の「カナリア」なんですけど、タイトル聴くと曲のイメージとギャップが
あると思う人もいるかもしれないんですけども・・・この曲に込めたかったメッセージって
言うのは・・・

上杉さん:まあ、なんすか、そのまんまなんですけどね。あの~~自分という情けない人間を
カナリアというものにたとえて、あの~~檻の中からでたいんだけど、でたら生きていけないし、
カナリアって人になつかないんですよね。なかなか、インコとかそういうのに比べると、
なつきにくいみたいなんですけど・・ええ・・・
まあ、そんな感じで・・・

DJ:あの~~結構、人と接するのって苦手なんですか?

上杉さん:どっちかっていうと苦手ですね。

DJ(ジョージ):そうは見えないけど、さっき、元気?って言ったら、FANの人達が
わたしの彼に触らないでって言った時、笑ってたじゃないですか?

上杉さん:あははは・・・

DJ:じゃあ、次の曲にいきましょうか?

柴崎さん:al.ni.coで「PLAYER」

♪PLAYER♪

DJ:さて、今後のスケジュールの方なんですが・・・

上杉さん:はい

DJ:3月にアルバムを発売されるという事を聞きましたが、あの~~どこまで進んでいますか?
音は、全部

上杉さん:そうですね。あとはマスタリング

DJ:マスタリング

上杉さん:はい

DJ:ここで、どんなアルバムなのか?ちょっとお話しいただけますか?

上杉さん:そうっすねえ・・・まああの、僕は、じゅう、何歳かな?中学生ぐらいかな?
アクセルローズを見て、これは俺もなるしかないって決意して、まあ、アクセルローズだったり
メタリカだったりとか・・いろいろ好きなバンドがあったんですけど、自分もいつかそういうなんか
あの~~純度100%の、あの、ロックアルバムを作りたいなってずっと夢を描いてて、
やっと、10年かけて、それがちょっとできたかなという感じ。ええ・・・

DJ:でも、al.ni.coがね、今回のマキシシングルが3枚目という感じになるんですよね。
シングルリリースとして、あの、一番最初の曲「TOY$!」を出した時にこれがほんとに
やりたかった事なんじゃないかなって、凄く思ったナンバーでもありますけれど、
やっぱり、アルバムにそういう自分のこれからの方向性というか、今まで夢来た事が
ぎっしり詰まってる

上杉さん:そうですね。割と・・・そうっすね。

DJ:じゃあ、リリースしたシングルとかも収録されている

上杉さん:そうっすね。一応、はい

DJ:どうですか?柴崎さんもおんなじような・・

柴崎さん:あの~~今まで、過去にプレイしてなかったようなスタイルが、満載された
アルバムだと思いますけど・・・

DJ:柴崎さんもずっと、そういうあの~~たとえば、アクセルローズとかメタリカとか
好きだったんですか?

柴崎さん:僕、どっちかっていうと、AORとかが好きだったんですけど・・

上杉さん:TOTO再結成

DJ(ジョージ):TOTO来日とかって話もあったよ。

DJ:LIVEとかの話もね・・・

DJ(ジョージ):(歌いだす)

DJ:歌のうまい人の前でよく恥ずかしくないね(笑)

上杉さん、柴崎さん:(笑)

DJ:3月に発売という事だったんですけど、タイトルは決まっていますか?

上杉さん:あの~~セイレン

DJ:セイレン

上杉さん:セイレン

DJ:なるほど、そのアルバムのタイトルに秘めた思いというのは?

上杉さん:あの~~こう辞書ペラペラ見てたら、顔だけ人間の半人半鳥で
下半身鳥っていうので、セイレンっていうのがのってたんです。

DJ:おお~~

上杉さん:それが、海でこう、歌でおびき寄せて、遭難させてしまうという、それで
それ見た時に、あの・・自分らもロックにここまで、ひっぱられて、引き寄せられて
きて、遭難しかかった事もあるし、いろんな事があったんで、そういうのが詰まってる
アルバムなんで・・そういうタイトルにしました。

DJ:なるほど・・3月楽しみですね。
で、LIVEの方なんですけど、2月17日から、ツアーが始まるという事で東京から
スタートですね。
では、最後になってしまいますけど、みなさまにメッセージをお願いします。

上杉さん:とりあえず、上杉昇は、今、風邪をひいてますが・・

観客:大丈夫?頑張って~~

上杉さん:インフルエンザに気をつけて、al.ni.coを応援して下さい。
みなさん、よろしく。

DJ:はい、柴崎さんからも・・・

柴崎さん:え~~と、インスピレーションを刺激するような、あの~~音が詰まったアルバムが
できたんで、これもって、是非、身近な人たちに薦めてあげて下さい。

DJ:はい、ありがとうございました。今日のゲストはal.ni.coの二人でした。
ありがとうございました~

上杉さん、柴崎さん:ありがとうございました。




d0335541_23025894.jpg


[PR]
by sinasoba4 | 2015-12-02 21:05 | al.ni.co radio

by 支那そば