人気ブログランキング |
ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたい。そんな想いを伝えたくてブログを始めました。あまり目立ったり、FAN仲間を作る目的ではなく、自分がいいと思う上杉さんの楽曲を沢山の人に聴いてもらいたい、知ってもらいたい。純粋によい音楽を聴いてもらいたいという思いだけですので、何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思って頂けたら、本望です。

2019年10月25日(金)FM静岡 「K-mix LIFE!LIFE!LIFE!」静岡

2019年10月25日(金)FM静岡 「K-mix LIFE!LIFE!LIFE!」静岡


パ:元WANDSのシンガーソングライター上杉昇さんをお迎えしました。
よろしくお願いします。

上杉さん:よろしくお願いします。

パ:とても観ている方との距離が近いスタジオなんです(笑)

上杉さん:はは(笑)大丈夫です。

パ:ちょっと前の方に目障りな人がいると思うんですけど・・・無視して頂いて・・・

上杉さん:ああ~昔、よくコントロールしてましたんで・・・

パ:このキャラクターをコントロールしていたんですね。

パ:ゲームやられたんですね。
簡単にプロフィールをご紹介させて頂いたら・・・(紹介は、割愛します)
上杉さんは、作詞を手掛けてらっしゃったんですよね。

上杉さん:WANDSでは全曲作詞してました。

パ:名曲を生み出した方って事で、凄く感動していますけど・・・

上杉さん:WANDSの活動期間って三年ぐらいなんですよね。
辞めてからもずっと歌ってるんですけど、それは20数年になります。


パ:FANからのメッセージ(割愛します)
いろんな形で活動されていたんですね

上杉さん:バンド組んでみたりとか、ソロでやってみたりとか、いろんな・・
アプローチも色々やりましたね。


現在はソロ活動をメインに・・・

上杉さん:昨年エレクトリニカ調のなんかアルバムをだしたんですけど・・
今年はちょっとロックより?原点回帰まではいかないんですけど・・
ちょっと戻っていわゆるインダストリアル、MIXTUREとか・・


パ:Twitterにあがっている音楽ついてたのをみたんですけど・・・
こういう事にチャレンジされてるんですね。

上杉さん:Twitter僕はね~~あの~~どうしても合わなくてですね~

パ:苦手ですか?

上杉さん:なんかなんですかね。物が書いてあるって事はそこに責任が伴わないと
やだなっていうのがあって
世代的なものだと思うんですけど・・・
それがどんどん流れていくっていうのが・・・
いろんな意味で流れていくのが・・それがちょっと怖いなと思いまして・・


パ:確かにご自身の言葉で呟かれているというよりはリツイートされていたり
とか・・・

上杉さん:本当はだからSNSよりは従来あったホームページっていうのあったじゃないですか?
そういう方が・・今でいうブログですか?そういうのがあうのかな?と・・・


パ:歌詞を書くのと同じ熱量でそういう言葉もだされてるって事ですよね。
だから、一つ一つが同じ重さであると・・・

パ:僕39なんですけど、スラムダンク観てきたのでビデオにとって観てたんで
子供の頃に沁み込んでいて・・・今、中国とかでも・・
台湾の方から・・Hell!!上杉さんってあと英語で書いてあるので、わからない。
新曲のタイトル防空壕おめでとうございます。って書いてある。
アジアの方でもライブされてるんですよね。

上杉さん:LIVE。はい。去年は、三回ぐらい・・・

パ:凄いなあ・・アニメから好きになる方もいるんですね。

パ:先日、さいたまのNBAFANナイトで「世界が終るまでは・・」歌われたそうですね。

上杉さん:歌わせてもらったんですけど・・

パ(女性):どうでした?盛り上がりました?

上杉さん:どうなんですかね?あとで録画みるとそこそこ盛り上がってたのかな?

パ:いや、バスケやってた人以外でもスラムダンクは観てた単純にあの曲はいい曲で
カラオケで歌う人も多いですし

パ(女性):映像観ましたが、もの凄い盛り上がりでした(笑)
上杉さんの最近の映像なんか観る事できませんよね~~

上杉さん:いや~~そんな事は、ないですよ。

パ:あるんですか?

上杉さん:作品・・DVDとかはあるんです。

パ(女性):10月16日に・・・まさかちょっとのって頂けるとは思わなかったんですけど、
初のLIVE、DVDと題して昨年リリースされました、アルバム「THE MORTAL」を引っ提げた
ツアーの様子がDVDになってるんですよね・・・
アコースティックのスタイルとエレクトリックのスタイルでツアー廻られたんですよね。

上杉さん:そうですね。基本的にはスローテンポの曲が多い。
アコースティックという形がやりやすいというかはまりやすいんですけども・・・

パ:ここで一曲曲をかけたいと思うんですけど、どの曲

上杉さん:新曲になります。上杉昇で防空壕

♪防空壕♪

パ:この時間は元WANDSの上杉昇さんにスタジオにお越し頂いてます。
引き続きよろしくお願いします。

上杉さん:よろしくお願いします。

パ:LIVEDVDにパフォーマンスはおさめられているんですか?

上杉さん:アコースティックなんでそんなに動き回ってというよりは
聞かせるタイプのLIVEだと・・・

パ:こういうアレンジなんだというみなさん驚きをもたれてるんじゃないですか?

上杉さん:防空壕どうだったかな?はいってたかな?ちょっと覚えてない(笑)

パ:FANからのメッセージ、質問。
次回のアルバムどれぐらいハードか聞かせて下さい。

上杉さん:そうですね~~
多分ですけども、これまでの自分のキャリアの中で一番へヴィ―かもしれない。
入口がガンズアンドローゼスとかスキッドロウとか・・ジューダスプリーストとかそのへんのいわゆる
ハードロックとかヘビーメタルからはいってるんで・・
だからその結果、こんな髪が長かったりするんですけど・・
でも、これを観てなんかスラムダンクのあの人が好きなんじゃないですか?
って中国で言われてて


パ:ぐれてた頃の三井ひさしですね・・・
スラムダンクの人に憧れて上杉さんが髪を伸ばしてると思う
だいぶピュアな方ですね(笑)

上杉さん:あの、だから、中国の方は上杉昇が好きなんじゃなくて、
「世界が終るまでは・・」って曲が好きなんです。

パ:そこは葛藤があります?

上杉さん:やっぱり、歌うたいとしてはいろんな曲を数えきれないほど歌ってきたので、
やっぱ、他の歌も聴いて欲しいなあとは思います。

パ:きっかけになるという部分では、スラムダンクですが、今の上杉さんにはまってという人も
沢山いると思うので・・・

パ:そうなんです。そして、上杉さんの歌声を生で聴ける日が迫ってます。
愛知名古屋SPADEBOX 下北沢ガーデン
どんなLIVEなんですか?MIXTUREというタイトルに込められた意味は気になるんですけど・・

上杉さん:アルバムからもえ~~と音楽的にもMIXTUREで
前半は・・・あんま言わない方がいいですか?
色々混ざってますからね・・
たまに和久二郎とかまざってますからね(笑)


パ:どういったトークライブなんですか?

上杉さん:基本的には来て下さる方の質問が中心で
それに質疑応答(笑)
悩み相談

パ:え~~悩み相談のっていただけるんですか?

上杉さん:はい。はい。

パ:上杉さんここからもう一歩いったら面白い方なんじゃないか?っている臭いがしてるんですけど・・・

上杉さん:あの~~そこそこひょうきんかな・・・と・・

パ:ここは会場に行った方が上杉さんの姿が観れるんじゃないかな?
LIVEはお好きですか?

上杉さん:LIVEはですね~~若い頃は・・特にWANDSの頃は嫌で嫌で仕方がなくて

パ:好きじゃなかったんですか?

上杉さん:好きじゃなかったですね・・・
いや、そうですね・・中野サンプラザでやった時には、椅子が固定なんですけど、
そこにダイブしましたからね・・
死んでやろうと思って
壊してしまえ・・・
今は歳とって~~色々なんですか?
経験した事によって・・・


パ(女性):我慢できずにダイブした時点で結構自然体ですけどね(笑)

上杉さん:あの~悲鳴が・・・

パ:今はそこから変化があったって事ですよね・・・

上杉さん:色々な経験した事によって年取るとおしゃべりになりますね。

パ:昔はMCしない時もありました?

上杉さん:MCしない時もありました。

パ:曲だけやってダイブして・・

上杉さん:ボキャブラリーが増えるんですかね・・・
自分の立ち位置みたいな部分。一応詞を書いたりしてるんで・・
色んな勉強本当にしましたね。
モータルなんかはメインが太平洋戦争なんで・・・大東亜戦争の事・・
10年ぐらいかけて色々なところに行って直接その触れる事で
感じる事ってあるじゃないですか?
それを大事にしたかったので・・・


パ(女性):凄いエネルギー注がれたんですね・・

パ:本来、音楽っていうのは政治的考えだったり世の中に対する気持ちを歌詞に込めたり
っていうのは自然な流れですよね。
最近はそういうのコンプライアンスとか忖度とかで、なかなかなんて事ない歌詞ばっかりの世の中ですけど
そういうメッセージがちゃんと込められてる歌っていうのは、今貴重になってしまっているのかなと思います。
みなさんに聴いて欲しいですね。

上杉さん:え~~これからも上杉昇はいろんな事あると思いますけど
これからも猪突猛進で頑張って行こうかなと思ってます。
よかったら聴いてみて下さい。

パ:この時間のゲストは上杉昇さんでした。ありがとうございました。

上杉さん:ありがとうございました。

by sinasoba4 | 2019-10-25 20:00 | 上杉昇 radio