ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたい。HP主流の時代は、充実したHPがありましたが、ブログはないなと感じたので、自分で作りました。あまり目立つのは好きじゃないので、上杉さんの楽曲を沢山の人に聴いてもらいたい、知ってもらいたい。純粋によい音楽を聴いてもらいたいという思いだけで始めました。何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思って頂けたら、本望です。

2016年 02月 17日 ( 1 )

strobila Vol.31
2011 Autumn

d0335541_23075520.jpg


会報31号は、20周年企画として、織田哲郎さんとの対談です。
お二人は、事務所の先輩と後輩という間柄だったそうです。
とは言っても、あまり面識はないに等しいんだそうです。
上杉さん、10代、織田さん、30代とこれだけ離れてると、
若い頃に限ってですが、
年の差って大きい気がしますし・・・

10歳ぐらい年上でも

人生の大先輩って感じがします

(わたしだけかもしれませんが・・・)
織田さんの方は上杉さんの歌唱力をとても評価していたようです。
織田さんから、最初は、コーラスをやって欲しい、ついでに詞も書いて
欲しいと依頼されたのが、きっかけで、
上杉さんは、詞も凄く考えて
作ったんだそうです。

織田さんは、上杉さんのそんな詞を読んで

とても評価していたみたいで、
才能があるとおっしゃってました。

二人の対談は、WANDS時代の話だったり、

音楽の話だったり、
笑っている上杉さんの
写真もあって、楽しそうです。

そして、この会報から、”MUSICA”というコーナーが新たにスタートしたんですが、
上杉さんの中にあるインナーミュージックを

フィチャーしていくコーナーで
好きなアーティストが、

どんな曲を聴いているのだろう?とか

どんなアーティストに影響されるの

かなあとか、
凄く気になる方なので、

また、好きなコーナーが増えて

嬉しいなあ〜と。
上杉さんのエッセイもWANDS時代から

ずっと、続いていて、
言葉の使い方のセンスも、

心に響くと

言ったらいいのでしょうか。

本当、アーティストだなあと

思います。




[PR]
by sinasoba4 | 2016-02-17 06:40 | 上杉昇会報