ブログトップ

上杉昇さんUnofficialブログ ~Fragmento del alma~ 

wesugisan.exblog.jp

上杉昇さんの歌声をもっと沢山の人に聴いてもらいたい。そんな想いを伝えたくてブログを始めました。あまり目立ったり、FAN仲間を作る目的ではなく、自分がいいと思う上杉さんの楽曲を沢山の人に聴いてもらいたい、知ってもらいたい。純粋によい音楽を聴いてもらいたいという思いだけですので、何かを感じて、上杉さんの音楽を聴いてみたいと思って頂けたら、本望です。

<   2016年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「Living for Myself」
al.ni.co

d0335541_23024661.jpg
d0335541_07100922.jpg



1999年3月3日リリース「セイレン」
Living for Myself
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:al.ni.co

この曲も上杉さんの作曲で、al.ni.coの曲なのですが、「black sunshine」のソロLIVEでは、一番最初に歌われた曲
上杉さんの出身は、横須賀なのですが・・・この曲を聴くと、横須賀の海が情景として浮かんできます。
横須賀という街は、海軍の基地があるせいか、ちょっとアメリカンな街で、
ハンバーカー屋さんだったり、アメリカンなバーなどがあったりします。
上杉さんからでてくるアメリカンジョークもこんな環境から生まれたんだろうなあなんて、思ってしまったりするのですが・・
春や秋などのちょっと肌寒い時期に、ふらっと横須賀の街(ドブ板通り)に行ってみたくなるのですが・・
是非、気になる方は行ってみて下さいね。
だいぶ、当時あった建物など取り壊されていたりするようですが、
上杉さんが洋服を買っていたお店なども残っていたりします。
「Living for Myself」を聴く時に浮かんでくる情景も変わったりするんじゃないかなあとも思います。
「black sunshine」のLIVEでは、静かに上杉さんの世界に入って聴き入っているオーディエンスのいる会場に
心を込めて歌う、上杉さんのハイトーンの歌声が響いてて・・五感と魂が揺さぶられました。

この曲の紹介というか、「セイレン」リリースの時のインタビューでインタビュアーの方に
”ロックとは自分にとって何なのか”って聞かれたら何て応える?”という質問に、上杉さんはこんな風に答えていました。

泣き声。泣き叫んでるって感じ。例えば、殴られたりなんかして、ダメージを受けて、痛いから頭にきたりとか
しますよね。”痛い”からっていうところが先にきて、その後に出てくるものというか・・・何かダメージを与えられて
それで痛くて泣き叫んでるっていうそういうことがロックなのかなって思う。
それは別に社会批判とかを叫ぶって形じゃなくてもね。ただ、対外的に自分以外の人たちがいることによって
もう1回、自分というものを確認できると思うんで、そういう意味では、少なからず外向きにわだかまりとか葛藤とかって
いうのを出しているっていう感覚はあると思うんですけどね。完全に内向きにっていうんじゃなくて

そして、WANDSを脱退して、柴崎さんと二人でal.ni.coを結成した経緯も雑誌で、こんな風に答えていました。

●結構、WANDS後期からグランジ的な要素を入れたり、歌詞も内面的でディープな表現になりつつありましたよね
だから、地続きな部分もあると思うんですが

そうなんですよね、実は。だから、WANDSにおいての上杉は嘘だったっていうわけでもないし。
そこは誤解されたくないんですけど。やっぱ純粋にいい音楽作って、感動して欲しいと思ってやってたし。
でも、やっぱりそういうのは捨て曲としてしか捉えてもらえなかったという感じですかねえ、スタッフの人とかに。
ちょっとガス抜きのためにこういうのもやらせておこうっていう。だって、次渡された曲って、物凄い爽やかな曲でしたから。
タイアップ「ドラゴンボール」でやってくれって(笑)

●「これはもう無理だ」っていう?

柴崎さん:だから、二人でそうじゃない方向に転がそうとしてたんですけどね

でも、WANDSに於ける表現方法っていうのはやっぱり枠があって。それを壊してしまったのは僕なんですが(笑)
それで売れてた頃の印象が人々の中に残っているんだってことを凄く痛感したし、自分もWANDSっていう看板があるがために
正当な評価がされないっていう感じを凄く痛感したし、これはちょっとファンにとっても自分にとってもよくないと思って。
・・・・ちょうどその頃カートコバーンが自殺して、彼が死んだ事によって「自分は何のために歌っているんだろう?」
っていうか、そういうことを根本から考えさせられたっていう「自分の血を残さないと音楽やってる意味がないんじゃないか」
って。それで、まあ、新しいことをやるんだったら、新しい名前でやった方がよりわかりやすいかなって

横須賀の街で育った上杉さん、
5月24日がお誕生日です。何かプレゼント、誕生日カードなどを
送りたいと思っている方も
いらっしゃるんじゃないかなあと思いますが・・
もう送られている方もいらっしゃると思いますが・・・
宛先が解らないという方もいらっしゃるかと思いますので、
宛先を記載しておきますね。
むか~~し、LIVEのMCか何かで、誕生日プレゼントいつでも受け付けてます(笑)とおっしゃっていたというのを
どなたかのレポで読んだ気がするので、きっと喜ばれるんじゃないかなあと思います。
先日の「猫騙」のLIVEでは、香りはパチュリの香りが好きとおっしゃっていました。


●手紙を送付の場合
〒151-8691 代々木郵便局止
office pojjo 「jellyfish Hts. 上杉昇」 宛

●手紙以外のゆうパック・EXPACK500・レターパックなど送付の場合
〒151-8799 代々木郵便局止
office pojjo 「jellyfish Hts. 上杉昇」 宛

上杉さん宛の郵便物は、手紙以外のものも受け取りは可能だそうですが、郵便物として郵便局での取り扱いが認可されているもの、
受け取りが1週間以上でも特に問題のないものの範囲

でとの事。


ゆうぱっく等で、送られる方は、送り状のお問い合わせ番号をファンクラブの方にメールで
お知らせしてあげた方がいいようです。
メールの送り先はこちら


jellyfish@wesugi.net







[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-22 07:27 | 上杉昇楽曲

「Sucide Solution」
al.ni.co

d0335541_23024661.jpg
d0335541_07100922.jpg


1999年3月3日リリース 「セイレン」
Sucide Solution
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:柴崎浩

この曲もal.ni.coの曲で上杉さん作曲の曲
LIVE「black sunshine」で歌われていた曲は、オリジナルの曲は、al.ni.coの頃の曲が多いのですが・・
「セイレン」がリリースされた当時、雑誌のインタビューなどで、
ロックキッズだった頃から純度100%のロックアルバムを作りたいと思っていて、10年かかってできた純度100%のアルバムと
おっしゃっていて、会報などでもとても嬉しそうだったので、夢の一つが叶って、
上杉さんにとって、本当に思い入れの多い曲ばかりだったのだろうなあと思いますし、
「セイレン」に限らず、マキシシングルでリリースされた作品など、al.ni.co時代に作られた作品は、
1曲、1曲が音や歌に拘っていて、素晴らしい楽曲ばかりだなあと思います。
東京キネマ倶楽部の「black sunshine」でのLIVEのMCでも
”今日は好きな曲ばかり歌うんで・・”とおっしゃられていたのですが、
大半がal.ni.coで作られた曲
「al.ni.co」「セイレン」までの楽曲だけでも、素晴らしい曲ばかりだと思ってましたが、
この続きの楽曲は・・・と思うと、凄く楽しみにしていただけに
解散してしまったのは、残念でしかたなかったのですが、いつまでもこの名曲は、残っていって欲しいし、
沢山の人に聴いて欲しいなあと思います。

「Sucide Solution」の曲の説明は、雑誌のインタビューでこんな風におっしゃってました。

かなり前に作った曲。その頃、自分の中でビートルズブームがあって、ビートルズっぽいものばかり
作ってた。そうしてるうちにオアシスがブレイクしてしまってですね、発表しづらくなってしまったという(笑)

そして・・・この曲は、「晴れた終わり」の続編の曲でもあるそうで、こんな風にもおっしゃっていました。

だから<晴れた終わり>があって、その続編を作りたいと言ったじゃないですか。で<カナリア>ではそうは
ならなかったので<晴れた終わり>の続編というか、この曲は自分の中のひとつの答えだと思ってるんですよ


上杉さんの曲の説明にある通り、ビートルズっぽい明るくて、やさしい曲調に優しい歌声で
問いかけてくるような歌詞は心に響きます。




[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-21 06:03 | 上杉昇楽曲

「晴れた終わり」
al.ni.co

d0335541_23031017.jpg
d0335541_23024661.jpg
d0335541_07100922.jpg


1998年11月11日リリース 「晴れた終わり」
晴れた終わり
作詞:上杉昇 作曲:上杉昇 編曲:柴崎浩

上杉さんは、WANDSを脱退して、WANDSのギタリストの柴崎浩さんと
ユニットal.ni.coを結成されました。
al.ni.co時代は、ほとんどの曲が、上杉さんの作曲の曲なのですが、
上杉さんが、柴崎さんとやったら、もっといいもの、面白いものができるんじゃないかと
いう事で、柴崎さんに応援を頼んで、
最初は、上杉さんのソロプロジェクトのお手伝いという形で
参加していたようですが、
最終的には、ユニットを結成する事になったようで、
二人の合作の作品の音楽は、流行という形に捉われない、新しいという感覚で作られた曲。
名曲ばかりで、今は、廃盤になっているのが残念ですが、
上杉さんのソロLIVEなどで、al.ni.coの曲は、よく歌われているのですが、
「black sunshine」でも数多く歌われています。
「晴れた終わり」も歌われているのですが、
とっても壮大な曲で、チェロなども使われていて
演奏の方も素敵な曲です。

壮大なアジアのイメージだそうです。

「晴れた終わり」の曲については、この頃は雑誌のインタビューやテレビ、radioなどの出演が
多かったので、色々と曲の説明されています。
詳しくは、当時の雑誌記事もアップしてありますので
そちらを読んで頂ければと思いますが・・
アルバム「セイレン」をリリースした頃には、雑誌記事で、こんな風に言っていました。

”全部、自分の中から出てきたものです。このアルバムを作ってる頃は、精神的に疲れていて、助けが欲しいと
思ってて・・・でも、なぜ自分がこうなっているのか、というのは悩んでるドツボの状態では、客観的に見れないじゃないですか?
だから、とにかく自分を癒す曲が欲しいというだけで作ったものなんです。それが「晴れた終わり」という曲なんですね。
この曲を作ったことによって、少しクリアされたんです”

「晴れた終わり」は、大島の三原山でPVも撮影されたのですが、
当時、上杉さんは、顔面にシャワーを浴びるシーンの演技では、溺れそうになってしまい大変だった事なども
語られていました。

d0335541_20140568.jpg



6月12日(日)の上杉さんのソロのLIVE神戸チキンジョージの一般販売のチケットは、本日10時からとなりますので、一般で購入の方
もしくは、行けるようになった方など、チケットGETを・・・




[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-20 06:26 | 上杉昇楽曲


上杉昇ワンマンLIVE2016『black sunshine』
6/12(日)神戸チキンジョージ
一般発売明日20日(金)10時~椅子席残僅かお早めに!
Pコード:298-703 Lコード:51518

上杉さんの歌を聴かせる
素晴らしいLIVE
一般販売は明日です。FANクラブに入会されていない方で、
行かれる方は、是非、チケットを
椅子席は僅かなようです。
CDも素晴らしいですが・・
生はもっと素晴らしいです。

d0335541_16180184.jpeg

d0335541_20452583.jpg





<


[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-19 22:20 | 最新情報

「Smile in the rainy days」
猫騙

d0335541_08192320.jpg


2007年10月16日リリース「PROTOTYPE CD2」
Smile in the rainy days
作詞:SHOW 作曲:SHOW 編曲:猫騙

この曲は、作曲は上杉さんの曲なのですが、このCDがリリースされた頃は、
事情があって、LIVEに参戦しての
応援という事ができなかった時期で、
「猫騙」のLIVEは、初登場の2006年12月25日の新宿LOFT「Ja-palooza」
のLIVEしか参戦できませんでした。
本当に、まだ、色々な決まり事?みたいなものが確立される前で、
「そうですぬ~~(笑)」の上杉さんとの掛け合いなど(笑)もなくて・・
この時期のLIVEは、参戦された方のレポや会報を読んだりして、色々と知りました。
会報の写真を見ると、出演を重ねる度に熱気が増していくような気がしました。

この曲は、MCで、お父様は、どんな時も笑顔の絶やさない方だったという事をおっしゃって、
この歌を歌われたんだそうです。(ファンの方のレポか会報かで知りました。)
お父様への鎮魂歌として作られた作品なのかなあ。
会報のレポでも、空に何かサインを送りながらどこまでも伸びるハイトーンで叫ぶSHOWと書いてありました。
この歌を歌われている時は、いつも傍で、お父様が笑顔で見守られているのではないかなと思います。
先日の、「andar errante2016」でも歌われていました。
この曲、このCDにしか収録されてないのですが、今は購入できるのかなあ?配信もないようで・・
とってもいい曲なので、8月リリースの

アルバムに収録か?
再販売などして欲しいなあと思ったりもするのですが・・

そして、7月に配信される新曲のタイトルは、色々とありましたが、
「Epic Fraud」だそうです。
FANの方のご協力により、判明致しました。
ご協力下さったみなさん、ありがとうございました。
曲は、出だしの演奏から、明るくてテンポがいい曲なのですが・・
歌の部分は、♪Epic fraud~~Epic fraud~~
ウォウ ウォ~ ウォウ ウォ~♪
みたいな感じでした。って文字にしても解らないですね(笑)

来週、5月24日は上杉さんのお誕生日ですね。
LIVEで香りなら”パチュリが好きです”とおっしゃっていました。
パチュリの香りに包まれた上杉さん、素敵ですね。

LIVEでは、Tシャツとタオル購入しました。
もったいなくて、着れないのですが・・
まずはTシャツの色はピンクにしましたが、
全色、コンプリートしたいなあと思います。
以前、販売されたTシャツもまだ、Pojjoさんの方で販売されてるようなのですが・・
今年、流行の色のカーキや黒など渋めの色合いもあって・・
そちらもいいなあとも思っているのですが・・
まずは、最新のものからかなあ・・

d0335541_06175664.jpeg


[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-19 06:34 | 上杉昇楽曲

「Sleeping Fish」
WANDS

d0335541_08133888.jpg

d0335541_07100922.jpg


1995年12月4日リリース
「Sleeping Fish」
作詞:上杉昇 作曲:柴崎浩 編曲:WANDS


この曲は、WANDS時代の曲で、「SAME SIDE」のカップリング曲
「SAME SIDE」シングルのリリース時のインタビューなどは、
上杉さんは、とっても嬉しそうでした。
かなり後から、雑誌などを読んで知った事だったのですが、
上杉さんがやりたい音楽だったのだなあという事。
この「Sleeping fish」は、「Black sunshine」でも歌われています。
リリース日は、WANDSデビューの日
WANDSは、1991年12月4日に「寂しさは秋の色」でデビューしました。
2016年12月4日、今年は上杉さん、デビュー25周年でもあります。

何故、この曲から紹介?といいますと、この頃リリースされた曲
WANDSのⅡ期でいいのかなあ?

後期?色々と二期とかありますが、わたしの中では、

上杉さんがヴォーカルだった、

WANDSで、一括りになってます。
上杉さんのFANになるきっかけとも言えるアルバムや曲は、
「PIECE OF MY SOUL」「SAME SIDE」
初めて聞いた時に、鳥肌が立って、魂を揺さぶられました。
なんて、色っぽい素敵な歌声なんだろう・・と
そして、「SAME SIDE」のディストーションボイスは、
聴いた時に鳥肌が立ちました。
当時、個人的に精神的に色々とあった時期だったのですが・・上杉さんの曲に救われました。
「時の扉」「恋せよ乙女」など数々のヒット曲を歌われていて、曲はもちろん知っていましたが
実は、歌ってたボーカリストの事は、顔も名前も知らなくて・・
曲に感動して、
即決で、ファンクラブ入会を決めて、すべてのリリースされているCDを買い集めました。
そんな、思い入れのある曲の1曲を今でも歌われているのは、とても嬉しくて、
生の歌声で聴けるのは、凄く嬉しくて・・
この曲を聴くと、その頃を思い出します。

「Sleeping fish」
♪そんな~~遠い日~~抱いた夢はもう
Floating in the air~~♪
の部分の上杉さんの高音がとっても綺麗で素敵な曲。

歌詞の世界観もこの曲のリリースの時は、上杉さん23歳
19歳で、「寂しさは秋の色」のような歌詞を書けるのも本当に凄いなあと思いますが
この曲の世界観も凄いです。
歌詞も是非読んで欲しいと思う1曲


[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-18 06:24 | 上杉昇楽曲

「The Lost」
猫騙

d0335541_06145701.jpg



2012年9月12日リリース 「知恵の輪と殺意」
The Lost
作詞:SHOW 作曲:SHOW 編曲:猫騙

この曲も上杉さん作曲の曲で神戸チキンジョージのLIVEで、歌われた曲なのですが・・
この曲は、上杉さんの高音の部分が印象的で、生で聴けた事に感動して・・・
LIVE後は、心の中で何度も何度も、リピートしてました。
やはり、上杉さんの歌う曲は、何度聴いても本当いいです。

わりと、妄想や回想したりするのが好きなので・・・まだまだ、神戸チキンジョージのLIVEの余韻に浸って
ぼ~~っとしたりしておりますが(笑)
他の方のLIVEレポも読ませて頂いて、

みなさん、それぞれの目線で素敵に

綴ってらっしゃって、
また、余韻に浸らせて頂いたりしております。
新曲のタイトルの方ですが「Epic road」かなあと思っていたのですが・・最初、フロートと聴こえて
「float」かなあと思ったのですが・・・

これは飲み物なので、違うかなあと
思って、「road」かなあと思っていたのですが・・・
FANの方から教えて頂いたのですが・・
「fraud」という単語もあるそうで、詐欺師とか、ペテン師、偽物などの意味があるそうで・・
(正しくは、”fraud”という事がFANの方のご協力で判明致しました)
上杉さんが新曲のテーマとして

おっしゃっていた事とフロートに

聞こえたという事などを
よくよく、考えると「Epic fraud」

が一番ぴったりかなあと。
正解は、7月のリリース時に解るかと思いますが、

最初の演奏の部分もテンポがよくて、素敵な曲で
曲の部分も♪Epic fraud~ Epic fraud~おん

という部分が印象にとても残っていて、
すでに口ずさんだりしています(笑)
リリースが楽しみ。

次の猫騙のLIVEは8月頃になりそうですが・・

その前に6月には上杉さんの

ソロの伝説のLIVEと
言ってもいいような
「black sunshine」
神戸チキンジョージでのLIVEがあります。
東京キネマ倶楽部もとってもレトロな感じのする

素敵なLIVE会場なのですが、

神戸チキンジョージも素敵なLIVEハウスで
この素敵なLIVEハウスで、

今度は「black sunshine」と考えると
夜も眠れなくなるほど、

あれやこれや妄想しております(笑)
なかなか関東の方は、それぞれ事情があって、

行かれない方が多くて、

その事を考えると

申し訳ない気持ちと心が痛むのですが、
そんな参戦できる自分の環境に感謝しつつ
行ってきますね。

次回からは、そんな「black sunshine」に向けての曲の
記事も交えていきたいなあと思います。


「The Lost」
猫騙



[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-17 05:29 | 上杉昇楽曲

2016年5月14日(土)
猫騙ワンマンLIVE「andar errante2016」

d0335541_06204788.jpeg

d0335541_15281734.jpeg

d0335541_20123029.jpg

会場:神戸CHICKEN GEORGE
開場:17:00 開演:18:00



出演前の流れていた音楽は、上杉さんがTwitterで紹介してくれた音楽で
「killing time」(feat perry farell)など聞き覚えのある曲が
流れていました(すみません。まだ、聴き込んでないので、曲名がでてきたのが
これぐらいで・・)

猫騙の登場の音楽が流れる

1:KINDNESS
「WARP」

ーMCー

SHOW:イエーイ
We are ネギだまし~~ We are ネギだまし~~
やっと、ホームだった関西に戻ってくる事ができました。
今夜は、俺らも、全力でやるんで、みんなもそのつもりで我を忘れてクレイジーになって
ちょうだい。

2:The Bright Light
「PROTOTYPE CD4」

3:Kill me
「知恵の輪と殺意」

ーMCー

SHOW:これ緊急のスプレーなんですけど、お分かりになりますでしょうか?(このあたりよく聞き取れずに、違っているかもしれません。すみません)
あの、とっても久しぶりのワンマンなので、えっと、年甲斐もなく、若干緊張しているような気がします(笑)
あ~~でも、気がしてるだけなんで、してないかもしれない。
ちょっと、あの~~色々ね。泣けちゃう話とか、今日、MCあるんで、あの~~電車の中で
コーラ飲みながら考えていたら、こぼしちゃいました(笑)
コーラおっことして、1車両分、床にコーラで・・
考えられませんでした(笑)

4:Closed door(Dear my dad)
「知恵の輪と殺意」

5:Smile in the rainy days
「PROTOTYPE CD2」

6:I don't care
「知恵の輪と殺意」

ーMC-

minzoku:エドワードの曲を聴いてくれ~~

7:JEDOさんの曲

ーMCー

minzoku:みんなほっとになってるかい?イエーイ、もっとイエーとかわ~~とか言っていいんだぜ~~
興奮してます。OK~ギターPea~~
わたし興奮してます。やりたい事をすっとばして、私歌っていいですか?

オーディエンス:いえ~~い。

minzoku:みんなも一緒に歌ってくれ~Do Do Do De Da Da Da俺バージョン~~

8:Do Do Do De Da Da Da(The police minzokuさんバージョン)Vo minzokuさん

9:Never fade away
「知恵の輪と殺意」

10:The Lost
「知恵の輪と殺意」

MC
minzoku:お前らの魂の声を聞かせてくれ~
イエーイ
家を買ったぜ。イエーイ
え~~家を買いました
いいね~~神戸・・いいね~神戸
OKもう一回紹介するぜ~~Mr.Pea~~~

今日はね思っている事をぶつけてくれて構わないんだよ~

Pea:うれし~~くて、しゃべりたがってます。今・・
三月から猫騙に加入しまして、今年猫騙10周年という事で
よりいっそう盛り上げていきたいと思って加入いたしました。
え~~ねっ・・あのつーか・・おお~がんばれよ・・
みんなSHOWさんの歌聴きたいと思うから俺らも頑張る感じで支えてくからさ・・・
みんな、応援よろしくね。

オーディエンス:Peaさん料理上手やね~

Pea:おお~自我自賛だぜ・・
毎日、おいしく食べてるよ
僕のブログ読んでね・・

オーディエンス:読んでま~~す。

Pea:ありがとう
そういう日常のたわいもないわたくしの酒の肴を作ってのせたり
他にも僕色々とやってるんで、活動とかそういうのよかったら見て下さい。
どうぞよろしくお願いします。
あれ、minzokuは?

オーディエンス席より・・minzokuさん

minzoku:お前ら黙ってないでなんとか言えよ~~いえ〜とか、わ~とか
SHOWさん待ってるぞ・・そうですぬ~~俺のネタじゃないから
あとでみんなちゃんとやってくれな
OK
今日は、ひとつになろうぜ・・ひとつになろうぜ・・

オーディエンス:いえ~~い

minzoku:いいね・・あったまってきたね。
ここから・・こっち・・二つにグループをわけます。
僕がWe areって言ったら・・ね・こ・だ・ま・し
Do you Know?アンダースタンド?
みんなリズム感あるよな?
終わらないからな・・ちゃんとやらなければ・・
早くSHOWの声が聴きたいな~~とか・・無理やから・・(笑)
おう全員参加型だからね・・
いきますよ~~
We Are?

オーディエンス:ね・こ・だ・ま・し~~
(暫く、グループごとにやり取り続く)
はい・・minzokuのコーナーでした。

Pea:minzokuとはもう10年以来のつきあいになるんだけど
誘ってくれてこのステージ立てて嬉しく思っています。
どうもありがとう。でね・・
jEDOちゃんもminzokuも自分の曲をやったんで、
1曲歌わせて下さい。
え~~この日のために作ってきました。
Daubt!

11:Daubt!(Peaさんの曲)Vo.Peaさん

ーMCー

SHOW:♪抗鬱剤のんで去ってしまう~~錯覚の扉 打ち破る~~
花のもだえの中~~今は~~果て無くう~、天国への階段~♪
(草間彌生さんの「マンハッタン自殺未遂常習犯の歌」)

(よく聞き取れず)

もう1回歌う?去ってしまう~~♪

12:HELPLESS GOD YOU
「WARP」

13:Poison mushroom
「知恵の輪と殺意」

ーMCー

SHOW:空の青さ~~透けて~~♪(再び、草間彌生さんの歌)


14:Long and winfing road
「知恵の輪と殺意」

Encore

ーMCー
minzoku:レコーディングしました。
配信が決まりました。7月にでます
そして、8月にアルバムもでまして、8月夏だね。
ワンマンやるよっ!!
まだ言えないけどね
今年まだまだいろんな事やるよ。

SHOW:24日は誕生日なんで、香りだったら、パチュリが好きなんで・・
よろしく・・・

minzoku:いくつになるの?

SHOW:抗鬱剤のんで~~♪

SHOW:なんかね・・こういうところで、しゃべっちゃうのもいいのかもしれないけど、
今回、言いたい事は、全部、曲に、歌詞にするんで
絶対、聴いてみて下さい。
よろしく。

E1:Epic fraud(新曲)
「7月配信予定」

E2:Devil's Hooligan
「知恵の輪と殺意」


上杉さんの衣装は青い衣装で、羽根飾りは、下の写真のと一緒かなあ?
peaさんの衣装もエスニック調で、靴は黒かなあ・・
peaさんもステージ上で飛び跳ねたり楽しそうでした。
minzokuさんの髪の色は、ピンクでした。
JEDOさんFANの方すみません。わたしのところからは見えなくて(泣)
上杉さんのパフォーマンスの方は、マイクを口の中に入れようとするしぐさが何度か・・
グレッグプチアートさんというアーティストが、口にマイクを入れてシャウトする方なのですが、
それに挑戦しようとしていたみたいです(笑)おちゃめなかわいい上杉さん。
グッズの黄色のタオルも広げたりしていました。

今回のLIVEは、オーディエンスもみんな凄く楽しそうで、
自分も、本当に久しぶりのスタンディングのワンマンで、
体力的にどうかなあと思いましたが、そんな事は忘れてしまうほど、
クレイジーになれて、楽しかったです(笑)
LIVE後のほどよい筋肉痛も心地よいなあ~~と。
そして、なによりも嬉しかったのは、LIVEのあとのTwitterで、上杉さんも楽しかったとおっしゃっていた事。
LIVE中も楽しそうだなあという事を感じておりましたが・・・実際に言葉で聴くと
本当、嬉しいなあと思いましたし、同じ事を感じていたのだなあと思うと本当に嬉しいです。
うまく言えないのですけど、オーディエンスと相互で同じ事を思う事が一番なのじゃないかなあと・・
いつまでもいつまでも余韻が残るLIVEで、忘れられない思い出が、また一つできました。
そして、個人的には、Peaさんが、”SHOWさんの歌をみんな聴きたいと思うから
俺らも支えていくんで”という言葉が響いて・・そんな素敵な仲間の加入に会場でも泣きそうになりましたが・・
宿泊先のホテルで、何度も思い出しては泣きそうになりました。
「猫騙」この4人でこれからもいい音を作ってずっと、ずっと、聴かせて欲しいなあと心から思いました。

Peaさんの酒の肴や日常、活動の事を綴ったブログはこちら

http://blog.maniacstudio.net/

新曲の方は、♪Epic fraud~と何度か歌っていて、テンポのよい素敵な曲でした。(
(この新曲のfraudの部分がよくわからなかったのですが・・FANの方のご協力により、
"fraud"という事が解りましたので、訂正しておきます。
ご協力ありがとうございました)
7月の配信が楽しみです。
歌詞は、よく聞き取れてないのですが・・
日本詞もちょっとあるような気がしました。
Twitterで、歌詞のテーマの方は、ちらりと上杉さんがおっしゃっていました。
今年は、「猫騙」アルバムもリリースされますし、ライブも沢山ありそうですし
活動の方が楽しみですね。
体力作りしておいた方がよさげですね。

一部MCなど聞き取れなかったりして、違ってる部分もあるかもしれません(ごめんなさい)が、
雰囲気が伝わればいいなあと思います。
今年は、まだまだ、LIVEもありそうですし、
今回参戦できなかった方もチャンスはあるかと思いますので、
是非~
そして、いつか行ける事を願っています。

グッズの方も、今回は、ピンクのTシャツと黄色のタオルを買いました。
Tシャツの方は、すべてコンプリートできたらなあと思いますが
相変わらずもったいなくて着れません(笑)

今回、宿を少し離れたところに取ったのですが、
宿が地図を見ても解らずに困って、地元の方に道を尋ねたら親切に
一緒に宿まで案内してくれました。
本当に助かりました。
ありがとうございました。

それと・・ちょっと、遅れ気味で会場に行ったのですが、
チケット交換する際にLIVEのリハをしていたのだと思いますが、
上杉さんが「KINDNESS」を歌っている声が聴こえてきました。

d0335541_05363880.jpg

ちょっと寄り道で「姫路城」見てきましたが、素敵に変身していました。
d0335541_06211682.jpeg


[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-16 05:59 | LIVE

「Shame Shame」
猫騙

d0335541_17193350.jpg


2008年6月18日リリース 「WARP」
Shame Shame
作詞:SHOW 作曲:Billy 編曲:猫騙

この曲は、元ギタリストだったBillyさんの作曲で、現在は、ギタリストとして、神田さやかさんと
ユニット「TRUSTRICK 」を組まれたりして、活躍されてるようです。
上杉さんは、当時、このBillyさんの作曲の事を、メロディのセンスは元々いいものをもっているとおっしゃっていましたが・・
”ずっとキーが高くて、最初から最後まで、ずっと高いっていうのがあって、
ちょっと殺す気かよみたいな感じになって(笑)”
とおっしゃってました。
そんな大変な思いをして、歌われた高いキーの声にも注目して聴いてもらいたい1曲
上杉さんは苦労されてましたけど、高いキーも素敵な上杉さん。
そんな風に苦労されて歌われたこの曲は
素晴らしい曲となってます。

視聴、購入はこちら

https://itunes.apple.com/jp/album/warp/id281613173

この曲は今回のライブでは、セットリストに

入っていなかったのですか、

パソコンは、お留守番なので、

ライブ前にいくつか記事を書いて

おいた曲の記事のひとつなのですが、

どれも見事にはずしました(笑)

今日は、ライブの余韻を胸に

抱きつつ早めに帰宅して

レポ書くので、

明日の朝には、ライブのレポ

アップ出来るんじゃないかなあ


楽しみにしていて下さい。


[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-15 04:14 | 上杉昇楽曲

「I'm Here」
猫騙

d0335541_13481017.jpg


2014年10月1日リリース「PROTOTYPE CD4」
I'm Here
作詞:SHOW 作曲:JEDO

この曲は、猫騙の一番最新にリリースされたCDの中の1曲なのですが・・・
2014年の猫騙ワンマンのセットリストにもはいっていましたが・・・上杉さんは、この「PROTOTYPE CD4」がリリースされた時に
Pojjoさんの公式Twitterにて「新曲は歌詞に関して、極めて自然に書けました。頭に浮かんだフレーズを大切に。
今の俺に一番近いと言えると思うので、それを感じてもらえたら嬉しいです」とコメントされていました。

感じ方は人それぞれだと思いますが、「I'm Here」と「それだけのことさ」は両方ともいい曲なのですが・・
この曲のリリース当時体調を崩されていたという事もあったのだと思うのですが・・個人的には、心配もあって哀しくなってしまう曲なのですが、ここのところは、

体調はだいぶ良くなったのかなあ

「PROTOTYPE CD4」の視聴、購入は(配信のみです)

http://recochoku.jp/album/A1001087072/


今日は、LIVE当日になってしまいました。
色々と事情があって、行きたくても行かれない方も多数いらっしゃると思うと、
自分は、参戦できるだけ幸せだなあと思います。
ワンマンという事で、どこまでできるかわからないのですが、
できる限り忠実にレポにしたいと思ってますが、猫騙のワンマンは、初参戦なので、
予測不能です。
(へっぽこなレポだったらごめんなさい(笑)
沢山の素敵な上杉さんFANのブロガーさんがアップしてくれると思うので、
もし、ダメだったらそちらで(笑)お願いします)

Peaさんの普段買わないような靴や上杉さんの衣装など、
歌以外にも楽しみが多いLIVEだなあと思います。

5月14日(土)神戸チキンジョージの猫騙ワンマン当日チケットも
あるようなので、お近くの方は、是非・・
そして、次のソロLIVE「Black sunshine」のチケットも
会場で先行販売されるようですので、是非・・





[PR]
by sinasoba4 | 2016-05-14 04:36 | 上杉昇楽曲

by 支那そば